本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

加藤大臣訓示

 いよいよ、一億総活躍推進室、今日からスタートするわけでございます。杉田室長ほか皆さん方に対する期待、今総理からもございましたけれども、大変高いものがございます。今、一億総活躍推進に向けて、大きく三つの矢、そして具体的な目標も示されているわけであります。そしてこれをどう実現をしていくのか、この年内の早い時期にまず緊急に対処すべき、そして年を越えてということになると思いますけれども、「一億総活躍プラン」、ロードマップを含むそれを提示していく。そしてそのためにも「国民会議」をまずは立ち上げる。スピード感をもって取り組んでいかなければならないと思います。
 皆さん方も赴任してすぐに、まず今日からスタートしていただくわけであります。この仕事を進めるにあたっては、これまで政府の中において個々には様々な政策が進められていたわけでありますけれども、「一億総活躍」、先ほど総理がおっしゃった高齢者、若い方、女性、男性、障害や難病を抱える方々が、職場のみならず、地域社会や家庭においてその力を発揮していく、そして発揮をしていこうという、その環境をつくっていくというのが私どもの任務であります。
 そういう視点に立って、まさに国民の視点に立って、これまでの政策においてさらに足すべきものは何か、不足するものは何か、しっかり点検をしながら効果的な政策を、今申し上げたスピード感をもってとりまとめていきたいと思っております。
 そういう意味でも、皆さん方に対する期待、そして責任は大変重いものがございます。私、また今日は髙鳥副大臣も一緒に同席をしていただきますが、また高木政務官あわせて、皆さん一緒になってこの目的の実現のために頑張っていこうではありませんか。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.