がんばれ!ニッポン!~ロンドンオリンピック・パラリンピック特集~

このページは、過去の特集ページを保存しているものであり、掲載情報は、更新されておりませんので、ご注意ください。

 

オリンピックの次は、パラリンピック!

オリンピックが終わった後は、もう一つの(Parallel)オリンピック、「パラリンピック」の開幕です!
障がいを乗り越え、世界のトップアスリートたちが4年に1度、力を競う世界最高の舞台。
今年は、160の国や地域から、およそ4,200人の選手が出場、日本からも135人の選手が参加します。
オリンピックに負けないくらい、熱い応援を送りましょう!

脳性まひなどの重い障がいがある方が参加する、
「ボッチャ」という球技をご存知ですか?
こちらの動画↑で、ルールなどを簡単にご紹介しています。
そのほかにも、水泳、ウィルチェアーラグビー、アーチェリー、射撃など、
日本代表選手のインタビューや、競技内容をご紹介しています。

<写真提供:エックスワン>

競技スケジュールなど、パラリンピックの詳しい情報は、こちらの特設サイト(※)からご覧になれます。
※日本パラリンピック委員会が管理・運営するサイトです。

ラジオ「政策情報 官邸発」
障害者スポーツならではの競技、国のサポートなどを、西村厚労副大臣が解説しています。
聞き手は、内閣広報室 下村健一審議官。

感動と勇気をありがとう!ーロンドンオリンピック日本代表選手団に対する感謝状授与ー

8月20日、日本代表選手団を首相官邸にお迎えして、感謝状の授与式と懇談会が開かれました。
懇談会の場では、野田総理から金メダリストの皆さまへ、直筆メッセージが手渡されました。
選手団のみなさま、日本中に感動と勇気を与えていただき、本当にありがとうございました!

いざ、ロンドンへ!ーオリンピック・パラリンピック日本代表選手団 壮行会ー

野田総理は、東京で行われたロンドンオリンピック・パラリンピック競技大会日本代表選手団壮行会」にそれぞれ出席し、あいさつを述べました。

行ってきます、ロンドンへ!ーJOC会長および日本代表選手2名による表敬ー

野田総理は総理大臣官邸で、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長およびロンドン五輪日本代表吉田沙保里選手、立石諒選手による表敬を受けました。

JOC竹田会長及びロンドン五輪日本代表選手による表敬(7月5日)

 

<関連リンク>

光る汗 輝く笑顔 世界にはばたく障害者スポーツ(政府インターネットテレビ)(動画)
  障がい者スポーツのさまざまな競技を、動画でご紹介しています。

日本オリンピック委員会
  競技日程、選手インタビュー、競技会場の紹介等、あらゆる情報が満載!

  YouTube公式チャンネル
  選手からの決意メッセージ、著名人の方々からの応援メッセージが満載!

  公式facebookページ公式twitter
  競技結果、現地の選手のコメント等、最新情報をどんどんアップ!

ロンドンパラリンピック Special Site(日本障害者スポーツ協会/日本パラリンピック委員会)
  競技日程、選手インタビュー、競技会場の紹介等、あらゆる情報が満載!

文部科学省 YouTubeチャンネル
  「トップアスリートの練習場」と題して、体操場やフェンシング場などの計9つの国立スポーツ施設の紹介。

東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会
   2020年、オリンピック・パラリンピックを日本に!

首相官邸twitterでも応援中!