本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

(お知らせ)北朝鮮付近を震源とする地震波の観測について

28.1.6
内閣官房(事態)

(お知らせ)
北朝鮮付近を震源とする地震波の観測について

  1. 平成28年1月6日10時30分頃(日本時間)、気象庁が、北朝鮮付近を震源とする地震波を観測しました。気象庁によれば、この地震は、自然地震ではない可能性があります。
    1. 発生時刻
      平成28年1月6日10時29分57秒
    2. 地震の震源、規模
      北緯:41.3度   東経:129.1度
      深さ:0 Km   規模:マグニチュード5.0
         (参考)
         平成25年2月12日地下核実験時の地震
         北緯:41.2度 東経:129.3度
         深さ:0km 規模:マグニチュード5.2
  2. 政府としては、過去の事例も踏まえれば、北朝鮮による核実験の可能性もあるので、関係省庁幹部を官邸に緊急参集させるとともに、北朝鮮関連情勢に関する情報連絡室を、北朝鮮による核実験実施情報に関する官邸対策室に直ちに改組しました。
      引き続き、情報の収集・分析を行っているところです。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.