本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

アベノミクス 成長戦略で明るい日本に!

(最終更新日:平成28年12月7日)

 アベノミクスの第三の矢として成長戦略(「日本再興戦略」)を策定し、大胆かつスピードをもって実行しています。
 日本経済の未来を切り開く重要な鍵は「第4次産業革命」と呼ばれる革新的技術の創出とその活用です。IoT、人工知能、ビッグデータなどの革新的技術を大いに活用することにより、新しいビジネスモデルが登場し、これまで想像もつかなかったような商品やサービスが生み出されます。また、人手不足や環境といった社会的な課題も解決され、私たちの生活の質も大きく向上していきます。成長戦略で明るい日本に!

新着情報

目次

「日本再興戦略2016-第4次産業革命に向けて-」が閣議決定されました(平成28年6月2日)

 平成28年6月2日、回り始めた経済の好循環を、持続的な成長路線に結びつけ、「戦後最大の名目GDP600兆円」の実現を目指し、「日本再興戦略2016」を閣議決定しました。今後は、これに基づき、①新たな「有望成長市場」の戦略的創出、②人口減少に伴う供給制約や人手不足を克服する「生産性革命」、③新たな産業構造を支える「人材強化」の3つの課題に向けて、更なる改革に取り組んでいきます。

 これまでの成果を踏まえ、「日本再興戦略2016」の要点をまとめました。

経済対策を通じた「日本再興戦略2016」の加速について

 平成28年8月2日に「未来への投資を実現する経済対策」が閣議決定されたところですが、この経済対策には、「日本再興戦略2016」の方向性を具体化する施策が多く含まれております。この度、これらの経済対策に含まれる成長戦略関連の施策について、資料を取りまとめましたので、公表いたします。


未来投資会議

 イノベーションと構造改革による社会変革(Society 5.0)を目指して、これまでの構造改革の総ざらいを行い、近年の目覚ましい技術革新を社会実装し、成長戦略をさらに加速させるため、未来投資会議を開催しています。また、個別の政策課題について分野別に集中的な調査審議を行う構造改革徹底推進会合を開催しています。


成長戦略を実行するために、制定・改正した法律についてまとめました


ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.