本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

新たな市場の創出 ~電力会社を選べる時代へ~

このページは現在更新しておりません。「日本再興戦略」改訂2014(成長戦略2014)の内容をわかりやすく解説したページです。最新の情報は、こちらをご覧ください。

 

 

電力市場、完全自由化へ!

2020年へ向けて下記の3ステップで電力システムの改革を進めます。

  
<第1ステップ>広域系統運用の拡大(電気事業法改正)
 
 
<第2ステップ>小売参入の全面自由化(電気事業法改正)

<第3ステップ>送配電部門の法的分離/小売料金規制の撤廃(電気事業法改正)
 

すでに、新電力事業に参入する企業数が成長戦略策定前(2013年5月)に比べて約1.8倍に増加しました!(2015年3月時点)
小売参入の全面自由化をにらみ、民間の取組も活発化しています。

 

高効率な火力発電を積極導入!

高効率な火力発電の最新設備を素早く導入できるようになり、環境負荷にも配慮しつつ発電コストが下がります。

政府の主な取組
火力発電の設備を更新する際に求められる環境への影響評価の手続期間を約3年から最短1年強に短縮出来るようにしました。

 

新たな市場(農業、医療、エネルギー)の創出

 

目次

本ページの内容は、下記のリーフレット (3.7MB)でもご覧いただけます。


ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.