人への投資を抜本的に強化するための3年間で4,000億円規模の施策パッケージ~働く従業員や企業経営に携わる皆さんからアイデアを広く募ります~

令和3年12月27日



人への投資を抜本的に強化するための3年間で4,000億円規模の施策パッケージ
~働く従業員や企業経営に携わる方、研修サービスを提供している方などからアイデアを広く募ります~

 

1.総理からのメッセージ

 政府は、成長と分配の好循環による新しい資本主義の実現を目指しています。成長と分配の好循環を実現するカギは、経済的豊かさと力強さをもたらす原動力である「人」です。
 「人」への投資を進めることで、我が国、そして、世界の経済社会が、グリーンとデジタルをキーワードとして大きく変革する中で、新たな付加価値を創出する力を強化するとともに、次の成長を生み出す人への分配を強化していきます。
 こうした考え方の下、人への投資を抜本的に強化するため、3年間で、4000億円の施策パッケージを提供することとし、デジタルなど成長分野への労働移動の円滑化や、人材育成を強力に推進していきます。
 今回、この施策パッケージの実現に当たり、働く従業員の方、企業経営に携わる方、研修サービスを提供している方など、多くの関係者の皆さんの声を伺った上で、制度設計を行うこととしました。ぜひ、これまでの発想の枠にとらわれず、積極的な御提案をお寄せ下さい。

※ご提案受付は終了しました。
 ありがとうございました。

内閣総理大臣

 

2.実施方法

  • 提案者:
    働く従業員の方、企業経営に携わる方、労働移動サービス事業者など
  • 募集内容:
    「能力開発(研修・Off-JT)」又は「労働移動(他産業への再就職支援・受け入れ支援)」に関する支援策の提案
    ※予算の性質上、この2種類に関するものに限定されています。
  • 求める提案分野の例:
    1. 働く従業員の方であれば、どのような支援策があると良いと考えますか。例えば、「学び直しを行いたいが時間がとれない」、「様々な分野を短時間で学ばなければならない」といった課題への対応。
    2. 企業経営に携わる方であれば、どのような支援策があると良いと考えますか。例えば、「自社が求めるスキルを直接教えてくれる外部機関があってほしい」といった課題への対応。
    3. 労働移動に関するサービス事業者であれば、どのような支援策があると良いと考えますか。例えば、「成長分野のスキルを教える講座の数が足りていない」といった課題への対応。
  • 期間:
    2021年12月27日(月)~2022年1月26日(水)
  • 受付窓口:
    当ページ上部のボタン、またはこちらのフォームにて受付
    氏名、会社名、電話番号、メールアドレスの記載は任意となっております。ただし、記載されている方は、内容について意見交換するためこちらからアクセスさせていただく可能性があります。
  • 提案内容の施策への反映:
    いただいたアイデアについては、有効なものは順次施策へ反映します。
    ※聞き間違いや理解不足による誤りを防ぐため、電話での受付は行っていません。