本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

安倍総理、被災3県を訪問

このページは、過去の特集ページを保存しているものであり、掲載情報は、更新されておりませんので、ご注意ください。

 

安倍総理は、総理就任直後の平成24年12月29日にまず福島県を、その後平成25年1月12日には宮城県を、平成25年2月9日には岩手県・宮城県を訪問しました。「被災地の心に寄り添う現場主義」「閣僚全員が復興大臣である」安倍総理が就任会見で述べたその考え方に立って、政府一丸となって復興を加速させて参ります。

 <<目次>>

 福島県

双葉郡のJヴィレッジ、東京電力福島第一原子力発電所内の視察。その後川内村の仮設住宅に住む方々と懇談し、工場等を視察しました。最後に、郡山市に移動し、市内に避難されている住民の方々と懇談しました。

Jビレッジの作業員を激励

東電福島第一原発を視察

植物工場試験栽培場を見学

川内村の仮設住宅に住む方々との懇談

安倍総理、福島県を訪問(動画)

 宮城県

安倍総理は、はじめに、石巻市の造船所、製紙工場及び冷凍加工施設を視察しました。続いて、岩沼市に移動し、防災集団移転造成工事を視察しました。その後、亘理町内を視察した後、仮設住宅に住む方々と懇談しました。

製紙工場を視察

防災集団移転造成工事を視察

亘理町内の仮設住宅に住む方々との懇談

亘理町の個人宅を訪問

安倍総理、宮城県を訪問(動画)

 岩手県および宮城県

初めに、岩手県陸前高田市の震災追悼施設を参拝しました。続いて、大船渡市の災害公営住宅、酒造工場及び製菓工場などを視察。ふたたび陸前高田市へ戻り、仮設住宅の住民の方々と懇談。最後に、宮城県気仙沼市へ移動して製氷工場を視察し、気仙沼市の菅原茂市長より復興状況の説明を受けました。

追悼施設に献花

陸前高田市の仮設住宅を訪問

仮設住宅の方々と懇談

気仙沼漁協製氷工場を視察

安倍総理、岩手県及び宮城県を訪問(動画)

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.