内閣官房長官
拉致問題担当

内閣官房長官 拉致問題担当
まちむら のぶたか

生年月日昭和19年10月17日
出身地北海道
衆議院議員北海道5区、当選8回


経歴
昭和44年 6月東京大学経済学部卒業
(同大学在学中に米国ウエスリアン大学に留学)
  7月通商産業省入省
49年 6月国土庁へ出向
54年 5月日本貿易振興会(ニューヨークトレードセンター)に出向
57年 4月通商産業省資源エネルギー庁石油部石油企画官を最後に同省を退職
昭和58年12月18日第37回衆議院議員総選挙初当選
(以降平成17年9月11日第44回衆議院議員総選挙まで連続8回当選)
平成 元年 6月 3日文部政務次官(宇野内閣)
  8月11日文部政務次官(第一次海部内閣・留任)
2年 3月16日自由民主党文化局長
4年12月26日自由民主党政務調査会国防部会長
8年11月 8日衆議院厚生委員長
9年 9月11日文部大臣(第二次橋本内閣 改造内閣)
10年 7月31日外務政務次官(小渕内閣)
12年 3月内閣総理大臣補佐官(小渕内閣 第二次改造内閣、第一次森内閣)
 12月 5日文部大臣兼科学技術庁長官(第二次森内閣 改造内閣)
13年 1月 6日文部科学大臣
  4月26日自由民主党幹事長代理
14年10月 1日自由民主党総務局長
16年 9月27日外務大臣(第二次小泉内閣 改造内閣)
17年 9月21日外務大臣(第三次小泉内閣・再任)
 11月自由民主党外交調査会長
19年 8月27日外務大臣(安倍改造内閣)
  9月26日内閣官房長官
拉致問題担当(福田内閣)

趣味
スポーツなら何でも、音楽・バレエ・演劇鑑賞

家族
妻・長女・次女

座右の銘
「ベストを尽くす」「誠実」