高度情報通信社会推進本部

高度情報通信社会推進に向けた基本方針

〜アクション・プラン〜
(第1回フォローアップ)


各論編

平成12年5月19日
高度情報通信社会推進本部決定


目 次

V.個別施策

[1]4つの当面の目標

1.電子商取引等推進のための環境整備
(1)電子認証
(2)プライバシー保護
(3)違法・有害コンテンツ対策
(4)消費者保護
(5)セキュリティ・犯罪対策
(6)取引一般に関わる制度
(7)電子決済・電子マネー
(8)知的財産権
(9)ドメインネーム
(10)税
(11)関税
(12)その他

2.公共分野の情報化
(1)行政の情報化
(2)文化・スポーツ分野の情報化
(3)研究分野の情報化(学術の情報化を含む)
(4)保健・医療・福祉分野の情報化
(5)道路・交通・車両分野の情報化
(6)公共輸送分野の情報化
(7)防災・気象分野の情報化
(8)環境分野の情報化
(9)労働・雇用分野の情報化
(11)地理情報システム(GIS)の整備・相互利用の推進

3.情報リテラシーの向上、人材育成、教育の情報化
(1)情報リテラシーの向上及び人材育成
(2)教育の情報化

4.ネットワークインフラの整備

[2]その他の課題

1.情報通信の高度化のための諸制度の見直し

2.基礎的・先端的な研究開発

3.ハイテク犯罪対策・セキュリティ対策・プライバシー対策

4.ソフトウェアの供給

5.コンテンツの充実

6.相互運用性・相互接続性の確保

W.平成12年度情報通信の高度化に資する施策

(予算措置を伴うもの)

[1]概要

[2]総括表

[3]個表

(注1)「V.個別施策」に掲載されている施策中、「今後の進め方」の欄に円マーク(¥)が付されているものについては、「W.情報通信の高度化に資する施策(予算措置を伴うもの)」に平成12年度の予算額が示されている。

(注2)「V.個別施策」は、「アクション・プラン」(平成11年4月16日高度情報通信社会推進本部決定)に書き加える形で作成した。具体的には、昨年4月時点で既にアクション・プランに盛り込まれている施策については、その「実績」及び「今後の進め方」を追記した。また、新規施策については事項名の欄に[新規]と明記し、本フォローアップ策定時期までに既に実施した措置がある場合はその概要を「措置内容」として記載の上、更に「今後の進め方」を明らかにした。

T・U(総論編)