高度情報通信社会推進本部

第8回個人情報保護検討部会議事要旨

1.日時:平成11年11月9日(火)15:00〜18:10
 
2.場所:総理府地下講堂
 
3出席者:
(委員)堀部政男座長、礒山隆夫委員、浦川道太郎委員、大橋有弘委員、大山永昭委員、開原成允委員、加藤真代委員、鈴木文雄委員、西垣良三委員、原早苗委員、三宅弘委員、安冨潔委員
(事務局)竹島一彦内閣内政審議室長、小川登美夫内閣審議官
 
4.議題:報告案について

5.審議経過:

(1)報告案について以下のような意見が出された(→は関連意見又は質問等に対する回答)。

(2)「V個人情報保護システムの在り方1基本的考え方」について、案の2(全分野を包括する「基本法」(原則等のみ)を制定)を選択することにつき、出席委員間で了承がなされた。

(3)報告書の表題を「我が国における個人情報保護システムの在り方について(中間報告)」とすることにつき堀部座長から提案があり、出席委員間で了承がなされた。

(4)本日出された意見及び次回検討部会までに委員から事務局に提出された意見について、その扱いを堀部座長に一任することにつき了承がなされた。

(次回の予定)
第9回会合は11月19日(金)14〜16時、総理府地下講堂にて開催する予定。

*本議事要旨の内容については、事後に変更の可能性があります。また、詳細については、別途公開される予定の議事録で確認して下さい。

配布資料