高度情報通信社会推進本部

(資料1)

個人情報保護法制化専門委員会について

平成12年1月27日
高度情報通信社会推進本部長決定
  1. 高度情報通信社会推進本部決定「我が国における個人情報保護システムの確立について」(平成11年12月3日)に基づき、我が国における個人情報保護システムの中核となる基本的な法制の確立に向けた法制的な観点からの専門的な検討を行うため、高度情報通信社会推進本部の下に個人情報保護法制化専門委員会(以下、「専門委員会」という。)を開催する。
  2. 専門委員会は、個人情報の保護に関する法律等諸制度に関し専門的かつ優れた見識を有する者若干名に依頼し、その参集と意見の開陳を求める。
  3. 専門委員会の委員長は、互選による。
  4. 専門委員会には、必要があると認めるときは、参考人を招いて意見を聞くことができる。
  5. 専門委員会の庶務は、関係省庁の協力を得て、内閣官房において処理する。
  6. その他、専門委員会の運営に関する事項その他必要な事項は、委員長が定める。

(資料2)

個人情報保護法制化専門委員会 委員名簿

上谷 清  帝京大学法学部教授(前大阪高等裁判所長官)
小早川光郎 東京大学法学部教授
園部 逸夫 立命館大学大学院客員教授(前最高裁判所判事)
高芝 利仁 弁護士
高橋 和之 東京大学法学部教授
遠山 敦子 文化庁顧問(前駐トルコ共和国大使)
新美 育文 明治大学法学部教授
西谷 剛  横浜国立大学大学院国際社会科学研究科教授
藤原 静雄 国学院大学法学部教授
(五十音順・敬称略)

* 上記のほか、堀部政男個人情報保護検討部会座長(中央大学法学部教授)が常時出席


(資料3)

個人情報保護法制化専門委員会 開催要領(案)

  1. 目的
     個人情報保護法制化専門委員会(以下、「専門委員会」という。)は、我が国における個人情報保護システムの中核となる基本的な法制の確立に向けた法制的な観点からの専門的な検討を行うことを目的とする。
  2. 会議
     専門委員会は、個人情報の保護に関する法律等諸制度に関し、専門的かつ優れた見識を有する者9名の参集により開催する。
  3. 運営
    (1)会議は、委員長が招集する。
    (2)委員長は、会議を主催し、委員長に事故があるときは、あらかじめその指名する委員が、その職務を代行する。
    (3)毎回、議事要旨を速やかに作成し、公表する。また、議事録についても、これを作成した上で公表する。
    (4)専門委員会には、必要があると認めるときは、参考人を招いて意見を聞くことができる。
    (5)専門委員会の庶務は、関係省庁の協力を得て、内閣官房内閣内政審議室において処理する。
    (6)上記の各項のほか、専門委員会の運営に関し、必要な事項は委員長が定める。
  4. 高度情報通信社会推進本部個人情報保護検討部会との連携
     専門委員会は、高度情報通信社会推進本部個人情報保護検討部会と連携しつつ、必要に応じて、検討内容等について同部会に報告する。

(資料4)

今後の進め方について(案)

12年2月4日:専門委員会発足・検討開始
↓ OECD、EU等の動向、国内外の関係法制等の現状把握
↓ 関係省庁・関係団体ヒアリング
3月下旬:自由討議、論点の洗い出し
4月↓ 個別項目検討
5月中旬〜 全体討議
6月上旬:中間的な論点の整理 取りまとめ(公表)
↓ 関係省庁・関係団体ヒアリング
7月〜全体討議
・「法律要綱案」及び「要綱案の考え方」取りまとめ(公表)
・個人情報保護検討部会、高度情報通信社会推進本部等へ報告


(資料5)

当面の開催予定(案)


第 1回 2月 4日(金)13:00〜14:00 総理大臣官邸
第 2回 2月 7日(月)10:00〜12:00 総理府3階特別会議室
第 3回 2月16日(水)10:00〜12:00 総理府5階特別会議室
第 4回 2月21日(月)10:00〜12:00 総理府5階特別会議室
第 5回 2月29日(火)15:00〜17:30 総理府5階特別会議室
第 6回 3月 9日(木)15:00〜17:30 総理府3階特別会議室
第 7回 3月17日(金)15:00〜17:30 総理府3階特別会議室
第 8回 3月22日(水)15:00〜17:00 総理府3階特別会議室
第 9回 3月30日(木)15:00〜17:00 総理府3階特別会議室
<4月以降>
定例曜日・時間帯を設定(案:毎週金曜日14:00〜17:00)


(資料6)

「我が国における個人情報保護システムの在り方について(中間報告)」(平成11年11月・高度情報通信社会推進本部個人情報保護検討部会)