本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成22年2月2日(火)定例閣議案件

一般案件

ラオス人民民主共和国国家主席兼ラオス人民革命党書記長チュンマリー・サイニャソーン閣下及び同令夫人の公式実務訪問賓客待遇について

(外務省)

 

 

国会提出案件

 

衆議院議員鈴木宗男(民主)提出国会議員の活動に対する内閣官房長官の見解に関する質問に対する答弁書について

(内閣官房)

 

参議院議員山下栄一(公明)提出天下り問題に関する質問に対する答弁書について

(内閣府本府)

 

衆議院議員鈴木宗男(民主)提出いわゆる足利事件で容疑者とされた人物への取調べの様子を録音したテープの公表等に関する質問に対する答弁書について

(法務省)

 

衆議院議員鈴木宗男(民主)提出東京地方検察庁特別捜査部による報道機関への取材拒否等に関する質問に対する答弁書について

(同上)

 

衆議院議員鈴木宗男(民主)提出いわゆる足利事件で容疑者とされた人物の取調べを担当した元検察官による謝罪に関する質問に対する答弁書について

(同上)

 

衆議院議員山本拓(自)提出九頭竜川下流域の国営かんがい排水事業に関する質問に対する答弁書について

(農林水産省)

 

衆議院議員木村太郎(自)提出鳩山内閣の原子力エネルギー政策に関する質問に対する答弁書について

(経済産業省)

 

参議院議員加藤修一(公明)提出循環型社会及び自然共生社会への移行を目指して,再生骨材コンクリートのリサイクル資源等としての利活用の促進に関する質問に対する答弁書について

(国土交通省)

 

 

法律案

 

在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案

(外務省)

用語解説

一般案件
国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
国会提出案件
法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
法律・条約の公布
国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
法律案
内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
政令
政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
報告
国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
配布
閣議席上に資料を配布するもの

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.