本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年11月15日(火)定例閣議案件

一般案件


南スーダン国際平和協力業務の実施について

(内閣府本府・外務・防衛省)

コスタリカ共和国大統領ラウラ・チンチージャ・ミランダ閣下の公式実務訪問賓客待遇について

(外務省)

 

国会提出案件


衆議院議員橘慶一郎(自)提出国家戦略会議の発足に伴う経済財政諮問会議の取り扱いに関する質問に対する答弁書について

(内閣官房)

衆議院議員秋葉賢也(自)提出国選付添人制度(少年事件)に関する質問に対する答弁書について

(法務省)

衆議院議員浅野貴博(民主)提出政府による対ミャンマーODA再開に関する再質問に対する答弁書について

(外務省)

衆議院議員浅野貴博(民主)提出環太平洋経済連携協定(TPP)のルール策定に我が国が影響を及ぼすことができる余地等に関する質問に対する答弁書について

(同上)

参議院議員三原じゅん子(自)提出母子健康手帳改正に関する質問に対する答弁書について

(厚生労働省)

衆議院議員近藤三津枝(自)提出政府におけるSPEEDIデータ共有に関する質問に対する答弁書について

(経済産業省)

 

政 令


南スーダン国際平和協力隊の設置等に関する政令

(内閣府本府・外務・財務・防衛省)

港湾法及び特定外貿埠頭の管理運営に関する法律の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令

(国土交通省)

港湾法施行令の一部を改正する政令

(国土交通・財務省)

航空法施行令の一部を改正する政令

(国土交通省)

用語解説

一般案件
国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
国会提出案件
法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
法律・条約の公布
国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
法律案
内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
政令
政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
報告
国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
配布
閣議席上に資料を配布するもの

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.