本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年4月20日(金)定例閣議案件

国会提出案件

 
衆議院議員渡辺義彦(きづな)提出特定失踪者にかかわるDNA鑑定問題に関する質問に対する答弁書について

(警察庁)

衆議院議員馳浩(自)提出復興特区に関する質問に対する答弁書について

(復興庁)

衆議院議員木村太郎(自)提出理科支援員配置事業における存続の必要性に関する質問に対する答弁書について

(文部科学省)

衆議院議員丹羽秀樹(自)提出知的障害養護学校の児童生徒数増加に関する質問に対する答弁書について

(同上)

衆議院議員丹羽秀樹(自)提出ため池の耐震対策に関する質問に対する答弁書について 

(農林水産省)

参議院議員青木一彦(自)提出未来を切り拓く6次産業創出総合対策事業の6次産業化プランナーに関する質問に対する答弁書について

(同上)

参議院議員紙智子(共)提出「イセファーム」による家畜防疫互助基金造成等支援事業不正受給に関する質問に対する答弁書について   

(同上)

衆議院議員石川知裕(大地)提出泊原発のストレステストデータ公開基準に関する質問に対する答弁書について

(経済産業省)

参議院議員川田龍平(みんな)提出放射性物質による汚染瓦礫の焼却処理等に関する質問に対する答弁書について

(環境省)

参議院議員佐藤正久(自)提出北朝鮮による弾道ミサイル発射への対応措置に関する質問に対する答弁書について

(防衛省)


政 令


地方自治法の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令

(総務省)

地方自治法施行令の一部を改正する政令

(同上)

 

報 告


平成23年度第4・四半期に締結された無償資金協力に係る取極について      

(外務省)

 

用語解説

一般案件
国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
国会提出案件
法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
法律・条約の公布
国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
法律案
内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
政令
政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
報告
国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
配布
閣議席上に資料を配布するもの

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.