本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年2月12日(火)定例閣議案件

国会提出案件

 

参議院議員平山幸司(生活)提出環太平洋パートナーシップ(TPP)協定への交渉参加検討に関する質問に対する答弁書について

(内閣官房)

衆議院議員長妻昭(民主)提出緊急経済対策における経済状況の認識等に関する質問に対する答弁書について

(内閣府本府)

衆議院議員西村眞悟(維新)提出仁徳天皇百舌鳥耳原中陵内の宮内庁による「開発工事」の即時中止を求める質問に対する答弁書について

(宮内庁)

衆議院議員石川知裕(無)提出不祥事を働いた警察官への処分等に関する質問に対する答弁書について

(警察庁)

衆議院議員大熊利昭(みんな)提出平成25年1月31日衆議院本会議においてのみんなの党渡辺喜美代表よりの質問に対する,日本郵政株式会社執行役社長等人事に関わる安倍晋三内閣総理大臣答弁に関する質問に対する答弁書について

(総務省)

衆議院議員長妻昭(民主)提出矯正施設収容者に対する年金制度等の周知徹底に関する質問に対する答弁書について

 (法務省)

衆議院議員石川知裕(無)提出アルジェリアで発生した人質事件に対する駐アルジェリア日本国大使の対応に関する質問に対する答弁書について

(外務省)

 

政 令

 

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行令及び地方自治法施行令の一部を改正する政令

(厚生労働省)

用語解説

一般案件
国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
国会提出案件
法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
法律・条約の公布
国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
法律案
内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
政令
政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
報告
国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
配布
閣議席上に資料を配布するもの

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.