毎週の閣議案件 [最近の話題][連 載][バックナンバー]
注1:閣議案件内容については、トップページの「閣議決定資料」又は「連載」の「閣議決定資料・施策の解説」をクリックしてください。
注2:閣議案件の区分は次のとおりです。
「一般案件」とは、国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
「法律・条約の公布」とは、国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「法律案」とは、内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
「政令」とは、政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「配布」とは、閣議席上に資料を配布するもの

 |”毎週の閣議案件”を見る| |”閣議案件のバックナンバー”を見る


◆持ち回り閣議案件◆

平成10年10月02日(金)

一般案件

一般職の職員の給与に関する法律及び一般職の任期付研究員の採用,給与及び勤務時間の特例に関する法律の一部を改正する法律案

(総務庁・大蔵省)

特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案

(同上)

防衛庁の職員の給与等に関する法律の一部を改正する法律案

(防衛・総務庁・大蔵省)

裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案

(法務省・総務庁・大蔵省)

検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案

(同上)