毎週の閣議案件 [最近の話題][連 載][バックナンバー]
注1:閣議案件内容については、トップページの「閣議決定資料」又は「連載」の「閣議決定資料・施策の解説」をクリックしてください。
注2:閣議案件の区分は次のとおりです。
「一般案件」とは、国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
「法律・条約の公布」とは、国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「法律案」とは、内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
「政令」とは、政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「配布」とは、閣議席上に資料を配布するもの

 |”毎週の閣議案件”を見る| |”閣議案件のバックナンバー”を見る


平成10年11月20日(金)

一般案件

地方分権推進委員会第5次勧告を国会に報告することについて

(総理府本府)

政令

精神薄弱の用語の整理のための関係政令の一部を改正する政令

(厚生省)

中小企業信用保険法施行令の一部を改正する政令

(通商産業・大蔵省)

中小企業等協同組合法施行令の一部を改正する政令

(運輸省)

障害者の雇用の促進等に関する法律施行令の一部を改正する政令

(労働省)

配布

衆議院議員保坂展人(社民)提出参院選公示日の死刑執行に関する第3回質問に対する答弁書について

(法務省)

衆議院議員山本孝史(民主)提出精神科医療の実態に関する質問に対する答弁書について

(厚生・文部省)

平成10年度年次世界経済報告

(経済企画庁)