毎週の閣議案件 [最近の話題][連 載][バックナンバー]
注1:閣議案件内容については、トップページの「閣議決定資料」又は「連載」の「閣議決定資料・施策の解説」をクリックしてください。
注2:閣議案件の区分は次のとおりです。
「一般案件」とは、国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
「国会提出案件」とは、法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
「法律・条約の公布」とは、国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「法律案」とは、内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
「政令」とは、政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「報告」とは、国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
「配布」とは、閣議席上に資料を配布するもの

 |”毎週の閣議案件”を見る| |”閣議案件のバックナンバー”を見る


平成11年12月03日(金)

国会提出案件

平成10年度障害者のために講じた施策の概況に関する年次報告について

(総理府本府)

日本銀行の「通貨及び金融の調節に関する報告書」を国会に提出することについて

(大蔵省)

衆議院議員長内順一(明改)提出安全な学校給食のための遺伝子組換え食品の制限に関する質問に対する答弁書について

(文部・外務・厚生・農林水産省)

衆議院議員桝屋敬悟(明改)提出労災保険制度における脊髄損傷者の遺族補償給付に関する質問に対する答弁書について

(労働省)

参議院議員海野義孝(公明)提出商工ローン等の諸問題に関する質問に対する答弁書について

(法務省・金融再生委員会・大蔵省)

公布(法律)

民法の一部を改正する法津

任意後見契約に関する法律

民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律

後見登記等に関する法律

政令

国家公務員宿舎法施行令の一部を改正する政令

(大蔵省)

地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う厚生省関係政令の整備等に関する政令

(厚生・大蔵・農林水産省)

健康保険法等の一部を改正する法律附則第15条の規定により地方社会保険事務局長に委任する権限を定める政令

(厚生省)

社会保険診療報酬支払基金法第22条の2の規定により地方社会保険事務局長に委任する権限を定める政令

(同上)

道路運送車両法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令

(運輸省)