毎週の閣議案件 [最近の話題][連 載][バックナンバー]
注1:閣議案件内容については、トップページの「閣議決定資料」又は「連載」の「閣議決定資料・施策の解説」をクリックしてください。
注2:閣議案件の区分は次のとおりです。
「一般案件」とは、国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
「国会提出案件」とは、法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
「法律・条約の公布」とは、国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「法律案」とは、内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
「政令」とは、政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「報告」とは、国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
「配布」とは、閣議席上に資料を配布するもの

 |”毎週の閣議案件”を見る| |”閣議案件のバックナンバー”を見る


平成12年01月18日(火)

一般案件

航空業務に関する日本国政府とイスラエル国政府との間の協定の承認について

(外務省)

1.平成10年度一般会計歳入歳出決算を国会に提出すること

1.平成10年度特別会計歳入歳出決算を国会に提出すること

1.平成10年度国税収納金整理資金受払計算書を国会に提出すること

1.平成10年度政府関係機関決算書を国会に提出すること

1.平成10年度国の債権の現在額総報告を国会に報告すること

1.平成10年度物品増減及び現在額総報告を国会に報告すること

1.平成10年度国有財産増減及び現在額総計算書を国会に報告すること

1.平成10年度国有財産無償貸付状況総計算書を国会に報告すること

について

(大蔵省)

ドミニカ共和国大統領レオネル・アントニオ・フェルナンデス・レイナ閣下の公式実務訪問賓客待遇について

(外務省)

国会提出案件

国民生活安定緊急措置法施行状況報告書(平成11年7月1日から同年12月31日まで)を国会に提出することについて

(経済企画庁)

衆議院議員保坂展人(社民)提出盗聴捜査とDVD・RAMに関する質問に対する答弁書について

(警察庁)

衆議院議員保坂展人(社民)提出在日ビルマ人襲撃事件のその後に関する質問に対する答弁書について

(外務省・警察庁)

衆議院議員平田米男(明改)提出東洋医学(漢方医学並びに鍼灸医学等)の重要性に関する質問に対する答弁書について

(厚生・文部省)

参議院議員福島瑞穂(社民)提出高レベル放射性廃棄物の処理処分に関する質問に対する答弁書について

(科学技術庁・通商産業省)

公布(条約)

航空業務に関する日本国政府とイスラエル国政府との間の協定

政令

警察法の一部を改正する法律の一部の施行期日を定める政令

(警察庁)

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行令及び銃砲刀剣類所持等取締法施行令の一部を改正する政令

(同上)

公立学校の学校医,学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令

(文部・大蔵省)

地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律の一部の施行期日を定める政令

(厚生省)

精神保健及び精神障害者福祉に関する法律等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令

(厚生・大蔵省)

精神保健及び精神障害者福祉に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令

(同上)

介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令

(同上)

国民健康保険法施行令の一部を改正する政令

(厚生省)

日本国及びドイツ連邦共和国の両国において就労する者等に係る国民年金法及び厚生年金保険法の特例等に関する政令の一部を改正する政令

(同上)

日本国及びドイツ連邦共和国の両国において就労する者等に係る農林漁業団体職員共済組合法の特例に関する政令

(農林水産省)

地方公共団体の手数料の標準に関する政令

(自治省)