毎週の閣議案件 [最近の話題][連 載][バックナンバー]
注1:閣議案件内容については、トップページの「閣議決定資料」又は「連載」の「閣議決定資料・施策の解説」をクリックしてください。
注2:閣議案件の区分は次のとおりです。
「一般案件」とは、国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
「国会提出案件」とは、法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
「法律・条約の公布」とは、国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「法律案」とは、内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
「政令」とは、政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「報告」とは、国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
「配布」とは、閣議席上に資料を配布するもの

 |”毎週の閣議案件”を見る| |”閣議案件のバックナンバー”を見る


平成12年03月07日(火)

国会提出案件

第145回国会の衆議院及び参議院において採択された「元日赤救護看護婦に対する慰労給付金増額に関する請願」外2,470件の処理について

(内閣官房)

参議院議員円より子(民主)提出外国人登録法の改正に関する質問に対する答弁書について

(法務省)

参議院議員櫻井充(民主)提出診療報酬点数に関する質問に対する答弁書について

(厚生省)

参議院議員櫻井充(民主)提出政治資金規正法における政治団体の要件に関する質問に対する答弁書について

(自治省)

法律案

消費者契約法案

(経済企画庁・法務省)

保険業法及び金融機関等の更生手続の特例等に関する法律の一部を改正する法律案

(大蔵省・金融再生委員会)

資金運用部資金法等の一部を改正する法律案

(大蔵・厚生・郵政省)

政令

資金運用部預託金に付する利子の利率を定める政令の一部を改正する政令

(大蔵省)