毎週の閣議案件 [最近の話題][連 載][バックナンバー]
注1:閣議案件内容については、トップページの「閣議決定資料」又は「連載」の「閣議決定資料・施策の解説」をクリックしてください。
注2:閣議案件の区分は次のとおりです。
「一般案件」とは、国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
「国会提出案件」とは、法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
「法律・条約の公布」とは、国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「法律案」とは、内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
「政令」とは、政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「報告」とは、国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
「配布」とは、閣議席上に資料を配布するもの

 |”毎週の閣議案件”を見る| |”閣議案件のバックナンバー”を見る


平成13年01月16日(火)

一般案件

平成13年度税制改正の要綱について

(財務省)

国会提出案件

衆議院議員川田悦子(無)提出薬害エイズ問題に関する質問に対する答弁書について

(厚生労働省)

参議院議員清水澄子(社民)提出日本政府が認定した「北朝鮮による拉致の疑いのある事件」に関する質問に対する答弁書について

(警察庁)

参議院議員櫻井充(民主)提出医療保険制度に関する質問に対する答弁書について

(厚生労働省)

参議院議員櫻井充(民主)提出医療の質に関する質問に対する答弁書について 

(同上)

参議院議員大脇雅子(社民)提出外国人研修・技能実習制度に関する質問に対する答弁書について

(同上)

政令

財政融資資金の長期運用に対する特別措置に関する法律第6条第2項第3号に規定する法人を定める政令  

(財務省)