首相官邸  
閣議案件 トップページへ

注:閣議案件の区分は次のとおりです。
「一般案件」とは、国政に関する基本的重要事項等であって、内閣として意思決定を行うことが必要なもの
「国会提出案件」とは、法律に基づき内閣として国会に提出・報告するもの
「法律・条約の公布」とは、国会で成立した法律又は締結された条約を憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「法律案」とは、内閣提出法律案を立案し、国会に提出するもの
「政令」とは、政令(内閣の制定する命令)を決定し、憲法第7条に基づき公布のための内閣の助言と承認を行うもの
「報告」とは、国政に関する主要な調査の結果の発表、各種審議会の答申等閣議に報告することが適当と認められるもの
「配布」とは、閣議席上に資料を配布するもの

◆臨時閣議案件◆

平成20年09月29日(月)

一般案件

第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説案

(内閣官房)

第170回国会における中川財務大臣の財政演説案  

(財務省)

前内閣で閣議決定し,国会に未提出の法律案の取扱いについて

(内閣官房)

平成20年度一般会計補正予算(第1号)等について

(財務省)

1.平成20年度一般会計補正予算(第1号)

1.平成20年度特別会計補正予算(特第1号)

1.平成20年度政府関係機関補正予算(機第1号)

について

(同上)

法律案

地方税等減収補てん臨時交付金に関する法律案

(総務・財務省)