菅内閣の一週間 首相官邸 トップページへ

菅内閣の一週間(8月15日〜8月21日)

前週次週

  国会 内政関係 外交・防衛関係 その他
8/15
(月)
全国戦没者追悼式参列

総理は、天皇皇后両陛下御臨席の下、日本武道館で行われた「全国戦没者追悼式」に参列しました。式典には、衆参両院議長、最高裁判所長官、関係団体の代表、遺族の方々など約6000人が参列し、先の大戦における全戦没者に対して追悼の誠を捧げました。
総理は式辞の中で、「本年3月の東日本大震災により、多くの命と穏やかな生活や故郷が奪われました。我が国は、国民一人一人の努力によって、戦後の廃墟から立ち上がり、今日まで幾多の困難を乗り越えてきました。そうした経験を持つ私たちは、被災地を、そして日本を、必ず力強く再生させます」と述べました。


-KAN-FULL BLOG-

先を見すえて/菅直人直筆のページ

責任を果たしていく覚悟

KAN-FULL TV

第26話【平和】「非核特使」創設から1年 広島・長崎で総理に活動報告会
8/16
(火)
-KAN-FULL BLOG-

先を見すえて/菅直人直筆のページ

専門家らとの対話−−待った無しの汚染対策
8/17
(水)
8/18
(木)
省エネ住宅モデルハウス等視察

総理は、都内のパナソニックセンター東京を訪問し、CO2±0(ゼロ)を実現した省エネ住宅モデルハウス「エコアイディアハウス」等を視察しました。視察後、総理は、「省エネと再生可能エネルギーは大変重要な課題で、具体的にどういう形で実現するかということで、将来の省エネとか再生可能エネルギーの可能性を非常によく示したものだと感じました」と述べました。


国民栄誉賞表彰式

FIFA女子ワールドカップドイツ2011 日本女子代表チームに対する国民栄誉賞の表彰式を行い、表彰状と盾が授与されました。これは、FIFA女子ワールドカップドイツ2011日本女子代表チームが、確かなチームワークとあきらめない精神力で、我が国サッカー競技の歴史において初めて世界一に輝く偉業を成し遂げ、東日本大震災の災禍から立ち上がらんとする被災者とすべての国民に対し、困難に立ち向かう勇気とさわやかな感動を与えた業績について、栄誉を讃えるものです。

8/19
(金)
パッケージ型インフラ海外展開関係大臣会合

レアメタル・レアアースを中心とする資源や中進国等向けODA等について、有識者を交えて自由な意見交換が行なわれました。今後もパッケージ型インフラ海外展開に係る具体的なプロジェクトの支援、分野別・地域別戦略の策定について検討するため、随時開催することとなりました。

8/20
(土)
8/21
(日)
前週次週