内閣官房副長官

内閣官房副長官
 ながせ   じんえん
長勢 甚遠

生年月日昭和18年10月3日
出 身富山県
衆議院議員富山1区、当選6回


経  歴
昭和37年 3月 県立富山高等学校卒業
41年 3月 東京大学法学部卒業
41年 4月 労働省入省
57年11月 労働大臣秘書官事務取扱
59年 1月 労働省職業安定局高齢者対策部職業対策課長
61年 6月 労働省労政局労働法規課長
63年 2月 労働省退官
平成 2年 2月 第39回衆議院議員選挙初当選  
 5年 7月 第40回衆議院議員選挙2期目当選
 6年 7月 国会対策副委員長就任 
 7年 8月 村山第2次内閣厚生政務次官就任
 (平成8年1月11日辞職)
 8年 1月 自民党環境部会長就任
    10月 第41回衆議院議員選挙3期目当選
    11月 自民党社会部会長就任
 衆院厚生委員会理事就任
 9年 9月 自民党労政局長就任
10年 8月 自民党副幹事長就任
 衆院厚生委員会筆頭理事就任
11年10月 小渕内閣労働総括政務次官就任
12年 4月 森内閣労働総括政務次官就任
     6月 第42回衆議院議員選挙4期目当選
     7月 衆議院法務常任委員長就任
 自民党労政局長就任
 自民党富山県支部連合会会長就任
    12月 第二次森内閣法務総括政務次官就任
13年 1月 第二次森内閣法務副大臣就任
     5月 自民党政務調査会副会長[厚生労働担当]就任
 自民党労政局長就任
 衆議院法務常任委員会筆頭理事就任
14年 2月  衆議院厚生労働委員会筆頭理事就任
15年11月  第43回衆議院議員選挙当選5期目当選
16年10月  自民党政務調査会筆頭副会長[厚生労働担当]就任
17年 4月  年金制度をはじめとする社会保障制度に関する両院合同会議
 筆頭幹事就任
17年 9月  第44回衆議院議員選挙当選6期目当選
17年10月  内閣官房副長官


著 書
 
確定拠出型年金が産ぶ声をあげるまで (労務行政研究所)
シルバー人材センター (労務行政研究所)
豊かな勤労者生活に向けて (近代労働経済研究会)
誰に働いてもらうか明日の日本 (近代労働経済研究会)
新しい食品衛生法のあらまし-食の安全と国民の健康の保護のために(労務行政研究所)


趣 味・特 技
 
人と会うこと
囲碁
ゴルフ