農林水産副大臣

北村直人


 きたむら    なおと

北村  直人


生年月日昭和22年7月7日
出身地北海道
衆議院議員北海道第十三区選出(当選5回)


経 歴
昭和46年 3月北海道酪農学園大学獣医学科卒業
昭和46年 4月獣医師(釧路地区農業共済組合)
昭和55年 6月衆議院議員秘書
昭和61年 7月衆議院議員当選(第38回総選挙)
平成 2年 2月衆議院議員当選(第39回総選挙)
平成 4年12月北海道開発政務次官(〜平成5年6月)
平成 5年 7月衆議院議員当選(第40回総選挙)
平成 6年 4月内閣官房副長官(〜平成6年6月)
平成 8年 1月衆議院石炭対策特別委員長(〜平成8年9月)
平成 8年10月衆議院議員当選(第41回総選挙)
平成 9年 9月衆議院農林水産委員長(〜平成10年8月)
平成12年 6月衆議院議員当選(第42回総選挙)
平成12年 7月衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長(〜平成13年1月)
平成13年 1月衆議院予算委員会理事(〜平成14年10月)
平成14年10月農林水産副大臣

プロフィール
 私の故郷は、阿寒国立公園・知床国立公園・釧路湿原国立公園と日本の特別天然記念物でもある丹頂が舞う、雄大な自然と景勝に富み、多くの資源に恵まれた根釧平野であります。
 日本有数の大酪農地帯であり、併せて水産業や林業などの一次産業が集約されたこの地に生を受け、獣医師として酪農畜産の仕事に従事しておりました。
 昭和55年から、父 義和の秘書としてやって参りましたが、昭和61年父の急死により、7月6日の総選挙で初当選し、本日に至っております。
 農業・水産・林業とも大きな転換期にさしかかっております。私は、大臣を補佐し、今後の取るべき方向を誤ることなく大臣と一緒に全力を傾注して参ります。

座右の銘
愛郷無限

趣 味
スキー、ゴルフ、音楽鑑賞