文部科学副大臣

宮本一三


みやもと   いちぞう

宮本 一三


生年月日昭和6年9月7日
出  身兵庫県西淡町
衆議院議員兵庫県第9区(当選3回)


経  歴
昭和30年 3月一橋大学経済学部
昭和37年 6月米国ハーバード大学大学院経済学博士の称号を授く
昭和30年 4月大蔵省入省
昭和55年 7月大蔵省大臣官房審議官
昭和56年 6月国税局長(同57年11月辞職)


政  歴
平成 5年 7月衆議院選挙初当選(現3期)
平成11年10月自由民主党財政部会長(同12年7月まで)
平成12年 7月金融再生総括政務次官(同12年12月まで)
平成13年 5月自由民主党情報調査局長(同13年9月まで)
平成13年 5月自由民主党税制調査会幹事(同15年9月まで)
平成14年10月自由民主党出版局長(同15年9月まで)
平成14年10月衆議院予算委員会理事(同15年9月まで)
平成14年10月自由民主党厚生労働部会専任部会長(同15年9月まで)
平成14年10月自由民主党兵庫県支部連合会会長(同15年9月まで)
平成15年 9月文部科学副大臣(現在に至る)


趣  味
読書、囲碁(関西棋院2段)、ゴルフ


座右の銘
「人生はたゆまぬ努力だ」


プロフィール
大蔵省出身で、米国のハーバード大学院より経済学博士号を有する国際派の経済通。平成5年に初当選して以来、現在3期目を務める。その温厚な人柄と誠実さは多くから親しまれている。好きな言葉は「人生はたゆまぬ努力」であり常に前向きに進む精神を大切にしている。趣味はゴルフ、囲碁そして読書。著作には「家庭をめぐる税務知識」や「経営者のための税務知識」などがある。


家  族
妻 遵子(昭和16年3月6日生) 2男1女