首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
[総理プロフィール] [総理演説等] [総理の動き]
小泉総理の動き

 

郵政三事業の在り方について考える懇談会(第1回)


平成13年6月4日

郵政三事業の在り方について考える懇談会

 平成13年6月4日、総理官邸で、郵政三事業の在り方について考える懇談会が開催されました。冒頭小泉総理は、「郵政事業の問題は最重要課題の一つであり、今後の行財政改革にも大きな影響を与え、小泉内閣の目玉の政策の一つです。」と述べ、さらに、「以前は郵政三事業について、民営化に触れることはタブーでしたが、懇談会では民営化も含めて議論し、独断と偏見を廃除しながら、公社化後の郵政事業の在り方を一年かけて議論したい。」とあいさつしました。第1回の懇談会では、今後の開催の頻度(会議を月一回のペースで開催すること)及び今後の協議の進め方などを確認しました。