首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成17年11月
小泉総理の動き

 

APEC首脳会議(第1日)


平成17年11月18日


非公式首脳会談の写真 非公式首脳会談の小泉総理の写真 日韓首脳の写真
[代表撮影]
[代表撮影]
日韓首脳の写真 日チリ首脳会談の写真 IT産業視察模様の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。



小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。


 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議等出席のため、平成17年11月18日午前9時過ぎ、政府専用機で羽田空港を出発した小泉総理は、約2時間後に韓国釜山の金海空軍基地に到着しました。
 BEXCO内コンベンションホールで午後から行われたAPEC非公式首脳会議では、経済・通商問題に関する討議が行われました。会議の席上、世界貿易機関(WTO)の多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)を中心に議論が進められるとともに、その重要性が再確認され、会議成功のために各国が協力してゆくことで一致しました。
 その後、ABAC(APECビジネス諮問委員会)との対話を経て、韓国の盧武鉉大統領と日韓首脳会談を行いました。会談では二国間関係、北朝鮮の問題など、両国共通の関心事項につき率直な意見交換が行われました。
 また、チリのリカルド・ラゴス・エスコバル大統領と首脳会談を行い、日本とチリの経済連携協定(EPA)の交渉開始に合意しました。
 同日夕刻には、現地IT産業を視察の後、会議開催期間中の祝典的な特別晩餐会であるガラ・ディナーに出席しました。

 
 



関連リンク:APEC首脳会議(第2日)