首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成18年8月
小泉総理の動き

 

神奈川県下視察


平成18年8月2日


三崎水産物地方卸売市場を視察する小泉総理の写真 三崎野菜集出荷場を視察する小泉総理の写真
神奈川県水産技術センターを視察する小泉総理の写真 三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」を視察する小泉総理の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。


小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。

 平成18年8月2日、小泉総理は神奈川県下を訪問しました。
 午前、三浦市を訪問し、同市が進める地域再生計画「6次経済の構築による三浦スタイル展開プロジェクト」を視察しました。このプロジェクトは、基幹産業である農漁業、観光の相乗効果を発揮し、1次産業×2次産業×3次産業の組み合わせにより、「三浦スタイル」を提案し、自ら需要を生み、育てる地域経済システムである「6次経済」を確立するというものです。
 最初に「三崎まぐろ」のブランドで出荷されるマグロの水揚げで有名な三崎水産物地方卸売市場を訪れ、冷凍されたマグロが並ぶ市場の様子などを視察しました。
 次に、同じく第1次産業の農業を視察のため、出荷を待つスイカの並ぶ三崎野菜集出荷場を訪問しました。
 続いて、水産資源の生態や資源管理に関する調査研究を行っている神奈川県水産技術センターを訪問し、先端技術を利用した増殖研究などの説明を受けました。
 午後、水産と観光・商業の機能を併せ持った集合施設、三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」を視察しました。
 その後、横須賀市に入り、海と緑の10,000メートルプロムナード(うみかぜの路)として整備を進めている馬堀海岸地区の視察を行いました。同地区では、カナリーヤシを海岸護岸と道路に統一的に植樹するなどの工夫をこらし、海岸高潮堤防事業と緑陰道路事業を一体的に進めています。


映像による総理の動き・総理の記者会見は
政府インターネットテレビ

※ 番組をご覧いただくためには、Windows版 Microsoft Internet Explorer6.0以上またはNetscape4.7のブラウザが必要です。