首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成18年8月
小泉総理の動き

 

山口県下視察


平成18年8月4日〜8月5日


下関市の功山寺を視察する小泉総理の写真 秋吉台カルスト展望台を視察する小泉総理の写真 萩博物館を視察する小泉総理の写真
松下村塾(松陰神社内)を視察する小泉総理の写真 吉田松陰誕生地を視察する小泉総理の写真 山口市の瑠璃光寺を視察する小泉総理の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。


小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。

 平成18年8月4日から5日までの間、小泉総理は山口県下を訪問しました。
 午後、下関市を訪れた小泉総理は、幕末の長州藩士で倒幕運動に活躍した高杉晋作が葬られている東行庵や、彼が討幕運動に向けて挙兵した功山寺を視察しました。
 5日、我が国最大の石灰石台地で、独特なカルスト地形の景観で有名である秋吉台を訪れました。引き続き、秋吉台の下にあり、東洋一の規模を誇る巨大な鍾乳洞である秋芳洞に入り、長年の歳月をかけて形成された鍾乳石を視察しました。
 午後、萩博物館を訪れ、萩出身の幕末期に活躍した吉田松陰にまつわる展示品などを視察しました。その後市内にある高杉晋作の生家や、吉田松陰が指導を行い、後に、伊藤博文など多くの幕末維新の時期に活躍した人材を輩出した松下村塾(松陰神社内)を視察しました。
 続いて、萩市内を一望できる丘の地にある吉田松陰の誕生の地を訪れた後、山口市に移動して、雪舟の庭園で有名な常栄寺や、瑠璃光寺五重塔を視察しました。


映像による総理の動き・総理の記者会見は
政府インターネットテレビ

※ 番組をご覧いただくためには、Windows版 Microsoft Internet Explorer6.0以上またはNetscape4.7のブラウザが必要です。