首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 官邸だより
 トップ総理の動き平成18年8月
小泉総理の動き

 

カザフスタン・ウズベキスタン訪問(ウズベキスタン)


平成18年8月29日〜8月30日


歓迎式典に臨む両国首脳の写真 日本・ウズベキスタン首脳会談の写真 共同記者会見での両国首脳の写真
日本人死亡者慰霊碑・抑留者記念碑に献花する小泉総理の写真 日本語を学ぶ学生と歓談する小泉総理の写真 サマルカンドのレギスタン広場を視察する小泉総理の写真

写真をクリックすると拡大写真になります。


小泉総理の動き[ビデオ版] を押すと動画でご覧いただけます。

 平成18年8月29日正午すぎ(日本時間29日午後)、カザフスタンのアスタナからウズベキスタンの首都タシケントに到着しました。
 ドゥルメニ宮殿の迎賓館で行われた歓迎式典に出席、カリモフ大統領と首脳会談を行いました。
 会談では、経済支援やウラン鉱山開発、環境分野、国際テロ対策などについて、広い範囲で両国が協力関係を強化することで一致しました。また、国連安保理改革については、日本が常任理事国入りを支持することの表明がありました。
 首脳会談に引き続き、署名式、共同記者発表、大統領主催夕食会が行われました。
 翌30日午前(同午後)タシケント市内で、第二次大戦後にシベリアから移送された日本人抑留者による強制労働で建設されたナヴォイ劇場を視察や、労働を強いられた後に、この地で死亡し埋葬された日本人を慰霊するために建立された慰霊碑及び抑留者記念碑に献花しました。
 午後(同夜)には、シルクロードのオアシス都市で、中世のティムール帝国の都サマルカンドを訪れました。ティムール一族の墓を収めたグーリ・アミール廟、や3つのマドラサ(神学校)に囲まれたレギスタン広場など、栄華を極めた街の史跡を視察しました。

関連リンク:日・ウズベキスタン共同プレス・ステートメント(H18.8.29)
カザフスタン・ウズベキスタン訪問(カザフスタン)



映像による総理の動き・総理の記者会見は
政府インターネットテレビ

※ 番組をご覧いただくためには、Windows版 Microsoft Internet Explorer6.0以上またはNetscape4.7のブラウザが必要です。