国土交通大臣政務官

吉田博美


 よしだ    ひろみ

吉田 博美


生年月日昭和24年6月17日
本  籍長野県
参議院議員当選1回


学  歴
昭和47年 3月早稲田大学社会科学学部卒業

経  歴
昭和51年 7月中島衛衆議院議員秘書
昭和55年 7月金丸信衆議院議員秘書
昭和58年 4月長野県議会議員初当選(以後5期連続当選)
平成12年 3月長野県議会議長
平成13年 7月参議院議員初当選(第19回通常選挙)
平成13年 9月国土交通委員会委員
平成13年 9月行政監視委員会委員
平成13年 9月政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員 会委員
平成13年 9月国際問題に関する調査会委員
平成15年11月法務委員会理事
平成17年10月国土審議会特別委員(豪雪地帯対策分科会)
平成17年11月国土交通大臣政務官


プロフィール
昭和24年6月17日山口県柳井市生まれ。飯田高校から早稲田大学社会学部に進み、卒業後はイギリス、スイスへ語学留学。異文化を肌で体験すると共に、英、仏、スペイン語を身に付けた。帰国後、中島衛代議士、金丸信代議士の秘書を経て、昭和58年長野県議に初当選。以来、当選連続5回を重ね、平成12年には戦後生まれ初の県会議長を務めた。平成13年の参院選で初当選。国土交通委員、行政監視委員、憲法調査会幹事、法務委員会理事、参議院自由民主党副幹事長などを歴任。


趣  味
ラグビー観戦、高校野球観戦


座右の銘
温故知新