雇用対策


雇用対策


「総合経済対策」の一つとして「緊急雇用開発プログラム」を策定し、雇用の安定や人材の育成を図るための支援策を充実します。


title1

雇用の維持、安定のための助成制度を充実させます。

1.雇用調整助成金

景気の変動、産業構造の変化に伴い、事業活動の縮小を余儀なくされて休業・教育訓練・出向を行う事業主に対して、賃金等の一部を助成する制度です。

表1

2.労働移動雇用安定助成金

雇用調整を行う事業主から出向、再就職あっせんにより労働者を受け入れたり、配置転換により雇用の維持を図る事業主に対して、助成する制度です。

表2

3.生涯能力開発給付金

事業内職業能力開発計画に基づき、その雇用する労働者を対象として、職業訓練等を行う事業主に対して、受講料等の一部を助成する制度です。

表3

4.人材高度化能力開発給付金

人材高度化支援計画等に基づく教育訓練に要する経費の一部を助成する制度です。

表4



title2

1.求人開拓や就職面接会を充実させてホワイトカラー等の雇用を支援します。

2.特定求職者雇用開発助成金の年齢要件を 引き下げて中高年層の再就職 を促進します。

高年齢者等就職が特に困難な者をハローワーク(公共職業安定所)の紹介により雇い入れた事業主に対して、賃金の一部を助成する制度です。

表5

3.生涯職業能力開発促進センター(アビリティガーデン)においてホワイトカラーに対する 訓練の拡充等を行います。

4.公共職業訓練の受入れ枠を拡大するとともに、事業主団体等への委託訓練を拡充します。



title3

1.ベンチャー企業等の中小企業を支援します。

(1)中小企業新分野展開支援人材確保助成金

新分野展開等に必要な人材(基盤人材)を受け入れ、併せて他の労働者を雇用した事業主に対して、基盤人材の賃金等の一部を助成する制度です。

表6

(2)ベンチャー出会いの場

ベンチャー企業と求職者を対象に人材マッチングや情報提供・相談を行うイベントの開催箇所を拡充します。

2.雇用環境の厳しい地域での雇用創出を支援します。

(1)地域雇用開発助成金

雇用機会増大促進地域等に事業所を設置・整備し地域求職者等をハローワークの紹介で常用労働者として雇用した事業主に対して、助成する制度です。

(2)地域高度技能人材確保助成金

高度技能活用雇用安定地域内で高度技能人材を置き、併せて他の労働者を雇用した事業主に対して、高度技能人材の賃金等の一部を助成する制度です。

(3)沖縄若年者雇用開発助成金

沖縄県において、同県内に居住する30歳未満の若年者等を雇用した事業主に対して、助成する制度です。

表7


戻る