企業改革経営者表彰受賞者

カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)



カルロス・ゴーン
(Carlos Ghosn)



 日産自動車株式会社 社長兼最高経営責任者



略 歴
1954年3月9日ブラジル生まれ
1974年(仏)国立理工科大学(Ecole Polytechnique)に入学
1978年(仏)国立高等鉱業学校(Ecole des Mines de Paris)を卒業
1978年ミシュラン入社
1981年(仏)ル・ピュイ(Le Puy)工場長就任
1984−85年土木建設、 農業機械用タイヤ研究開発部門統括
1985−89年ブラジル・ミシュランの社長(ミシュランの南米事業全般を統括)
1989年ミシュランの北米子会社の社長、CEO(最高経営責任者)に就任
1990年北米ミシュランの会長、社長、CEOに就任
(ユニロイヤル・グッドリッチタイヤを買収し、北米ミシュランの抜本的なリストラを遂行。両社の統合および北米におけるマルチ・ブランド戦略などを推進)
1996年10月ルノーに入社
1996年12月上級副社長(Executive Vice President)に就任
(研究部、車両開発部、製造部、パワートレーン部、購買部及びメルコスール市場を担当)
1999年 6月日産自動車のCOO(最高執行責任者)に就任
2000年 6月日産自動車の社長に就任
2001年 6月社長兼CEOに就任
現在(仏)ルノー社、(米)ミラント社及び(米)アルコア社の取締役を兼務