(財)2002年ワールドカップサッカー大会
日本組織委員会副会長

川淵三郎


かわぶち  さぶろう
川淵 三郎


 (社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)チェアマン


学歴・職歴等
昭和11年12月大阪府高石市に生まれる
昭和30年大阪府立三国丘高校卒業
昭和32年早稲田大学商学部入学
昭和36年古河電工入社
昭和57年古河電工名古屋支店勤務
昭和63年 6月古河産業出向
平成 3年11月古河電工退社


サッカー歴
昭和30年全国高校選手権大会出場
昭和32年早稲田大学サッカー部でプレー(〜昭和36年)
昭和33年日本代表選手に選抜される
昭和34年ローマオリンピック予選出場
昭和35年チリW杯アジア予選出場
昭和36年古河電工サッカー部でプレー(〜昭和47年)
昭和37年アジア大会(ジャカルタ)出場
昭和39年東京オリンピック出場
昭和47年現役引退、古河電工サッカー部監督(〜昭和50年)
昭和51年日本サッカーリーグ常任運営委員(〜昭和54年)
昭和55年ロスオリンピック強化部長(〜昭和59年)
(日本代表チーム監督6ヶ月)
昭和63年 8月日本サッカーリーグ1部総務主事
昭和63年10月(財)日本サッカー協会理事
平成 3年 3月(財)日本サッカー協会プロリーグ設立準備室長
平成 3年11月(社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)チェアマン
平成 6年 5月(財)日本サッカー協会副会長
平成 6年 6月2002年W杯日本招致委員会実行副委員長
平成 8年 7月2002年W杯開催準備委員会実行副委員長
平成 9年12月(財)2002年ワールドカップサッカー大会日本組織委員会理事
平成12年 6月(財)2002年ワールドカップサッカー大会日本組織委員会副会長

選手時代(昭和43年)

選手時代(昭和43年)

Jリーグ設立時(平成3年)

Jリーグ設立時(平成3年)