「動け!日本」緊急産学官プロジェクト委員長

小宮山宏


こみやま     ひろし
小宮山 宏



 東京大学大学院工学系研究科教授

 生年月日 昭和19年12月15日


学歴・職歴等
昭和42年 3月東京大学工学部化学工学科卒業
昭和44年 3月東京大学大学院工学系研究科化学工学専門課程修士課程修了
昭和47年 3月 同 上  博士課程修了工学博士となる
昭和47年 4月日本学術振興会奨励研究員として東京大学工学部
化学工学科で研究に従事
昭和47年12月東京大学工学部化学工学科助手
昭和52年 5月 同 上  講師
昭和54年 4月昭和53年度 化学工学協会論文賞を受賞
昭和56年 1月東京大学工学部化学工学科助教授
昭和63年 7月東京大学工学部化学工学科教授となり、現在に至る
この間、昭和48年10月から1年間、カルフォルニア大学
(デービス)ポストドクトラルフェロウとして研究。
平成 5年 4月平成4年度 化学工学会研究賞を受賞
平成12年 4月
〜平成14年4月
東京大学大学院工学系研究科長・工学部長


専 門
化学システム工学、機能性材料工学、地球環境工学、CVD反応工学


主要研究テーマ
CVDによる薄膜・超微粒子形成プロセス、地球温暖化問題対策技術


主な役職
(社) 化学工学会会長
経済財政諮問会議『循環型経済社会に関する専門調査会』会長
経済産業省産業構造審議会臨時委員
経済産業省産業構造審議会研究開発小委員会委員長
総合科学技術会議専門委員
「動け!日本」緊急産学官プロジェクト委員長
農林水産省『バイオマス・ニッポン 総合戦略策定アドバイザリーグループ』委員長
文部科学省循環型経済社会科学委員長


主な著書
『地球持続の技術』 岩波新書 平成11年
『理系のためのサバイバル英語入門』 講談社 平成8年
『入門熱力学』 培風館 平成8年
『反応工学』 培風館 平成7年
『地球温暖化問題に答える』 東京大学出版会 平成7年
『機能材料プロセス工学』 オーム社 平成6年
『地球環境のための地球工学入門』 オーム社 平成4年
『地球環境のための化学技術入門』 オーム社 平成4年
『CVDハンドブック』 朝倉書店 平成3年
『速度論』 朝倉書店 平成2年
『地球温暖化問題 ハンドブック』 (株)アイ・ピ・シー 平成2年


加入する学会
化学工学会、触媒学会、電気化学会、日本エネルギー学会、
日本セラミックス協会、応用物理学会、日本工学会、
日本化学会、粉体工学会、日本機械学会、エネルギー・資源学会、
日本素材物性学会


その他
International Editorial Advisor of the Korean Jouranl of Chemical Engineering