内閣官房・知的財産戦略推進事務局長

荒井 寿光


あらい    ひさみつ
荒井 寿光



 知財評論家


 生年月日  昭和19年1月10日



学 歴
昭和41年 3月東京大学法学部卒業
昭和48年 6月米国ハーバード大学大学院修了

職 歴
昭和41年 4月通商産業省 入省
平成 3年 6月通商政策局国際経済部長
    4年 6月資源エネルギー庁公益事業部長
    5年 6月機械情報産業局次長
    6年 6月防衛庁装備局長
    8年 7月特許庁長官
   10年 6月通商産業審議官
   13年 1月経済産業省顧問
   13年 4月独立行政法人日本貿易保険 理事長
   15年 3月内閣官房・知的財産戦略推進事務局長

著 書
「知財立国」(編著、平成14年、日刊工業新聞社)
「Intellectual Property Policies for the Twenty-first Century」(平成12年、WIPO)
「特許戦略時代」(平成11年、日刊工業新聞社)
「特許はベンチャービジネスを支援する」(平成10年、発明協会)
「これからは日本もプロ・パテント時代」(平成9年、発明協会)

役 職
総合科学技術会議知的財産専門調査会委員、
司法制度改革推進本部知的財産訴訟検討会委員、
世界知的財産機関(WIPO)政策委員、埼玉大学客員教授、
日本弁理士会外部意見聴取会委員