東京都知事

石原慎太郎


いしはら   しんたろう
石原 慎太郎



 作 家



略 歴
昭和 7年兵庫県生まれ
昭和31年一橋大学法学部卒業
在学中に書いた小説『太陽の季節』で芥川賞を受賞
昭和43年参議院議員初当選
昭和47年衆議院議員初当選(以後、連続8回当選)
昭和51年環境庁長官に就任
昭和62年運輸大臣に就任
平成 元年自由民主党総裁選に立候補
平成 7年議員を辞職
平成11年東京都知事に就任

最近の主な著書
『宣戦布告「NO」と言える日本経済』(光文社)
『法華経を生きる』(幻冬舎)
『国家なる幻影−わが政治への反回想−』(文芸春秋)
『いま魂の教育』(光文社)
『老いてこそ人生』(幻冬舎)
『日本よ』(産経新聞社)