前・軍縮会議日本政府代表部特命全権大使

猪口 邦子


いのぐち   くにこ
猪口 邦子


上智大学法学部教授(国際政治学)



経 歴
昭和50年上智大学外国語学部卒業
昭和52年エール大学政治学修士号取得
昭和56年上智大学法学部助教授
昭和57年エール大学政治学博士号(Ph.D.)取得
昭和58年〜59年ハーバード大学国際問題研究所客員研究員
昭和61年オーストラリア国立大学政治学部客員研究員
平成2年上智大学法学部教授
平成14年〜16年軍縮会議日本政府代表部特命全権大使
平成15年軍縮会議(ジュネーブ)議長
国連第一回小型武器中間会合議長
平成16年上智大学法学部教授

主な公職
平成6年〜8年防衛問題懇談会委員
平成8年〜10年行政改革会議委員
平成14年〜16年軍縮会議日本政府代表部特命全権大使
平成15年〜現在国連軍縮委員会(ニューヨーク国連本部)委員
平成11年〜現在民主化・選挙支援研究所(ストックホルム)理事
平成5年〜現在日本国際政治学会理事
その他男女共同参画会議議員、地方制度調査会、大学審議会、保険審議会、
運輸政策審議会等の委員を歴任

主な著書
『ポスト覇権システムと日本の選択』(筑摩書房 昭和62年)
『戦争と平和』(東大出版会 平成元年、吉野作造賞)
『政治学のすすめ』(筑摩書房 平成8年)

受賞歴
昭和47年 文部大臣賞受賞
平成元年  吉野作造賞受賞
平成15年 エイボン女性大賞