北城恪太郎


きたしろ   かくたろう
北城 恪太郎


 日本アイ・ビー・エム株式会社 代表取締役会長
 社団法人 経済同友会 代表幹事


 生年月日 昭和19年4月21日


学 歴
昭和42年慶應義塾大学工学部卒業
昭和47年カリフォルニア大学大学院(バークレー校) 修士課程修了
IBM社歴
昭和42年日本アイ・ビー・エム株式会社入社。
昭和58年米国ニューヨーク州アーモンクにあるIBMコーポレーション本社で会長補佐を務める。ワールドワイドな視点、国際企業経営の中枢におけるマネジメント手法などを学ぶ。
昭和61年日本アイ・ビー・エム取締役に就任。
その後、常務取締役、専務取締役、取締役副社長を歴任。
平成 5年代表取締役社長に就任。
ハードからソフト/サービスへと大きな変革期にあったコンピュータ業界の流れに対応し、会社の事業/組織を再構築して、その後の同社の成長路線を確立した。
平成11年11月IBMアジア・パシフィック プレジデントに就任。
アジア・パシフィック(AP)地域19カ国を統括。米国に次いで2番目に売上の大きい日本IBMの優れたビジネスの手法、お客様満足度向上の方法などをAP各国において積極的に展開している。
平成11年12月日本アイ・ビー・エム代表取締役会長に就任。
平成15年 3月IBMアジア・パシフィック プレジデントを退任。
経済同友会歴
昭和62年7月経済同友会に入会、平成6年から幹事を務め、
平成12年4月26日副代表幹事、平成15年4月25日代表幹事に就任。
委員会活動としては、平成2年度に地球環境委員会副委員長に就任以降、現代日本社会を考える委員会、企画部会、情報化社会を考える委員会、新産業基盤委員会、諮問委員会といった各委員会副委員長を歴任。その後、平成10年度新産業基盤委員会、平成11年度・平成12年度教育委員会、平成13年度企業経営委員会の委員長に就任。平成14年度は、本会活動の柱の一つである「市場の進化と企業競争力の強化」担当で、「企業経営委員会」「経済法制委員会」「市場の進化と21世紀の企業」研究会の各委員会が所管。
尊敬する人物
福沢諭吉
好きな言葉
「自由闊達」
趣 味
園芸