全日本女子バレーボールチーム監督

柳本 晶一


やなぎもと  しょういち
柳本 晶一



 昭和26年6月5日生


 大阪府大阪市出身


略 歴
昭和45年大商大附高卒業後、帝人三原入社、第2回実業団リーグ出場。
昭和46年10月新日本製鐵入社、第3回実業団リーグ出場。
昭和55年第15回日本リーグから第18回日本リーグまで新日鐵選手兼監督。
昭和61年第7回地域リーグ(西部男子)から日新製鋼選手兼監督。
平成 3年第22回実業団リーグから日新製鋼監督専任。
平成 9年第4回Xリーグから第8回Xリーグまで東洋紡オーキス(女子)監督。
平成15年2月から現職。現役時代のポジションはセッター。

主な球歴
(選 手)
昭和43年鯖江国体準優勝(大商大附高)
昭和44年佐世保国体準優勝(大商大附高)
昭和49年テヘランアジア大会優勝(全日本)
昭和49年メキシコ世界選手権3位(全日本)
昭和51年モントリオールオリンピック4位(全日本)
(監 督)
昭和60年第13回アジアシーゲーム優勝(タイ男子ナショナルチーム)
平成 9年第9回世界ジュニア男子選手権アジア予選3位(全日本Jr男子)
平成15年2003ワールドカップ5位(全日本女子)
平成16年アテネオリンピック世界最終予選1位(全日本女子)

受賞歴
 第4回実業団リーグ/敢闘賞(新日鐵)
 第9回日本リーグ/レシーブ賞(新日鐵)
 第12回、第13回日本リーグ/ベスト6(新日鐵)
 第16回日本リーグ/男子優勝監督賞(新日鐵)
 第5回、第7回Xリーグ/女子優勝監督賞(東洋紡・オーキス)