前内閣官房副長官

古川貞二郎


ふるかわ   ていじろう    

古川 貞二郎


昭和9年9月11日生まれ

佐賀県出身


 


学  歴
昭和33年 3月九州大学法学部法律学科卒業

職  歴
昭和33年 4月長崎県庁総務部
昭和35年 1月厚生省年金局
昭和61年 6月内閣官房首席内閣参事官
平成 元年 6月厚生省児童家庭局長
平成 2年 6月厚生省大臣官房長
平成 4年 7月厚生省保険局長
平成 5年 6月厚生事務次官
平成 7年 2月内閣官房副長官
平成15年 4月早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授(兼務)
平成15年 9月内閣官房副長官退任(平成16年3月早稲田大学院退任)
平成16年 4月安全保障と防衛力に関する懇談会委員
平成16年 9月男女共同参画会議専門委員
平成16年12月皇室典範に関する有識者会議委員