南部靖之

なんぶ   やすゆき
南部 靖之

 生年月日 昭和27年1月5日

 兵庫県神戸市出身

 株式会社パソナ 代表取締役グループ代表兼社長


学 歴
昭和51年 3月関西大学工学部卒業

経 歴
昭和51年 2月、「家庭の主婦の再就職を応援したい」という思いから、大学卒業の一ヶ月前に起業。人材派遣システムをスタート。以来"雇用創造"をミッションとし、新たな就労や雇用のあり方を社会に提案、そのための雇用インフラを構築し続けている。
平成13年12月に大証ヘラクレス、平成15年10月には、一般人材派遣会社としては初めて、東証第一部に株式会社パソナが上場。
また各地域の大手企業とともに、中高年層の「失業なき転職」の実現を目指した「関西雇用創出機構」「関東雇用創出機構」を立ち上げ、 業界や産業の枠を超えた"雇用創出"にも取り組んでいる。その一環として、平成15年から秋田県・大潟村にて「農業インターン・プロジェクト」を実施、中高年ホワイトカラーやフリーターなど若年層の農業分野での雇用創出に挑戦している。2月には本社ビル地下の都市銀行金庫跡に「地下農場」を開設する。

昭和51年 2月大学卒業の1ヶ月前、株式会社テンポラリーセンターを創立
同社専務取締役に就任。人材派遣事業をスタート
昭和63年10月〜 グリーンカード取得。家族とともに渡米。株式会社パソナの世界戦略の陣頭指揮に当たるとともに、人材ビジネスの先進国・アメリカから「アウトプレースメント」、「サテライトオフィス」、「ワークシェアリング」、「アウトソーシング」、「PEO」、「インディペンデント・コントラクター」などの新たな言葉や仕組みを次々と紹介し、日本に普及させる
平成 5年 6月株式会社テンポラリーセンターから株式会社パソナに社名変更
平成12年 6月株式会社パソナ 代表取締役グループ代表に就任
平成16年 8月株式会社パソナ 代表取締役グループ代表 兼 社長に就任

趣 味
テニス、油絵、陶芸

著 書
「フリーワーカー」(実業之日本社)
「ベンチャー型人間が成功する」(PHP研究所)
「青年帝王学」(かんき出版社)
「起業家精神で挑む」(日本生産性本部)
「頭のいい人材派遣会社の活用法」(明日香出版社)
「感性ビジネス」(日刊工業新聞社)
「超常識パワーの挑戦」(実業之日本社)
「自分を活かせ!」(講談社)
「この指とまれ」(講談社)
「創業は創職である。」(石川好氏との共著/東洋経済新報社)
「人財開国」(財界研究所)