セーラ・マリ・カミングス




セーラ・マリ・カミングス


桝一市村酒造場取締役





略  歴
平成 5年 5月ペンシルベニア州立大学卒業
平成 6年 6月鰹ャ布施堂に入社、経営情報室を立ち上げる
平成 8年 1月きき酒師認定
平成 9年 7月竃争齊s村酒造場の再構築に取り組む
平成10年 2月長野冬季五輪の英国選手団アシスタント・オリンピック・アタッシュ
 4月「第三回国際北斎会議」を企画・運営
10月桝一「蔵部」レストランを開く
同年 小布施堂、桝一市村酒造場の取締役 就任
平成11年12月日本酒造組合中央会 日本酒青年協議会員就任(外国人メンバー第一号)
12月「桶仕込み酒(白金)」を50年ぶりに木桶仕込み復活
平成13年 8月「小布施ッション」(Obusession) 文化サロンをスタート
平成14年 1月桶仕込み保存会を発足
平成15年 1月「1530」(市ゴミゼロ):2週間ごとにゴミを拾い続けるボランティア活動を開始
 7月さわやか物産館運営委員会委員就任
 7月「小布施見(ミ)に(ニ)マラソン」(Obuse mini Marathon) 実行委員長
"海のない小布施に、波をつくる"と題し誰でも出来るマラソン (21.0975 km)を企画運営 (毎年"海の日"に開催しております。今年は4回目)
平成16年 4月兜カ化事業部設立 代表取締役就任
 5月鰹C景事業設立 取締役就任
 5月日本酒造組合中央会代表幹事就任(初の女性代表幹事)

受賞歴
平成13年12月日経ウーマン誌が選ぶ「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2002」大賞受賞
平成15年 7月(財)日本青年会議所主催 人間力大賞2003 地球市民財団特別賞受賞

参考出版物
「町並み修景事業の記録」平成18年2月出版(株式会社文化事業部)
「ジャパニーズ・ドリーマーズ―自己イノベーションのすすめ」平成14年9月出版(米倉誠一郎著/PHP研究所P24〜P46)
「セーラが町にやってきた」平成14年12月出版(清野由美著/プレジデント社)
「小布施ッション:長野県小布施町から洗練された発信力」平成14年8月出版(日経BP企画)
「OBUSESSION」平成14年8月出版(株式会社文化事業部)
冊子「小布施ッション」毎月開催ごとバイリンガルで発行(株式会社文化事業部)