首相官邸
メルマガ読者感想 トップページへ


第39号 (08/07/11) 投票結果


第39回投票結果



読者の感想から


 読者の皆様からいただいたメルマガについての感想の中から、100件程度ご紹介いたします。

 回答数814件(うち自由意見544件)



違いを乗り越えて。福田康夫です。

サミットお疲れ様でした。美しい地球を保つ流れは、北海道洞爺湖で決定したと、後世に語られるでしょう。
報道で観る限りG8が成功とは到底思えません。もう少し突っ込んだやり取りが出来たのではないですか?
サミットお疲れ様でした。少し福田さんを見直しました。次は渡辺大臣と力を合わせ絶対に公務員改革を推し進めて下さい!
総理はこの度のサミットでどうして米国大統領に北朝鮮のテロ指定解除をしない様に進言されないのか日本国民の一人として大いに疑問です。
地球温暖化が待ったなしのところまで来ているのに、自国の発展云々という主張は納得いかない。日本がリーダーとなって、世界全体で対策を取り、将来に向けて美しい地球を守ってほしい。
実行すべき具体的指標を決められなかった今回のサミットをさも成功だという態度は非常に問題です。食料高騰、原油高騰、飢餓問題が深刻な中、普通の人が食べられない豪華な食事をして話し合うというのは、本当に問題意識をもっているのでしょうか。
このサミットは進展が無かったと思います。2050年ですよ!はっきり50%削減を決定し、世界中を変えなければいけないのではないでしょうか?アメリカに遠慮しないでください。
今回の洞爺湖サミットで福田総理大変ご苦労様でした。各国の利害が反する中でそれぞれ纏めて行かなければならない、苦労は大変なものと思われますがその中で良く纏められたと思います。公務員制度改革はこれからが大変です。緩めず最後まで進めて下さい。
温室効果ガス50%削減に関して曖昧な合意では何の意味も持たないと思う。結局、サミットってどういう意味があるのかよく分からない。お金、資源を浪費しているだけの様にも感じる。
サミットの総括はメディアで既に伝わっています。わざわざ登録しているメルマガで知りたいのは、領土や拉致などの問題をなぜサミットで無視したか、です。後ろ向きでも良いから何か説明がほしい。首相には説明する義務があると思います。
サミットお疲れ様です。環境問題・食糧問題等は日本国内でも努力が必要です。環境問題に関しては、日本の優秀な企業が研究開発して、目標を達成できると信じています。しかし、食糧問題は生産者の待遇が悪く、このままでは、国内生産は減速する一方です。対策をお願いします。
サミットが世界的に注目されていた、とおっしゃっていたが、いつの間にか終わっていた気がする。
福田首相の今回のメッセージは官僚が書いたような印象です。あれをやった、これをやったと優等生の報告みたい。魅力がないんですよね。
洞爺湖サミットお疲れ様でした。これ以上地球温暖化が進まないようにと願うばかりです!
北海道サミットに於ける福田総理のリーダーシップを期待していましたが、残念ながら期待はずれでした。自画自賛しておられる総理のコメントを聞くと情けない感じ!!
福田総理に質問です。他の貧困国家を救うよりも、わが国の食糧自給率が最優先で議論され対応策を検討されるべきではないでしょうか?自国の安全・安定あっての支援であること、その根本が見てみぬふりをされている気がしてなりません。
福田総理、サミットご苦労様でした。ただ、総理の発言で物足りなかったのは、拉致問題、北方領土、尖閣諸島、竹島などについても、もっとはっきりわが国の立場を主張してほしかった。
地球温暖化は人類緊急の課題で早急な対策が必要という共通認識が、米国や発展途上国も含め確認されたのは洞爺湖サミットの成果だが、一国だけではもはやどうにもならない現実も見えた。外交、更に知的情報の発信、実験の場として大学の責任は大だと思う。
サミットお疲れ様でした。日本は世界にどう映るのだろうか?と首相の行動を自分のことのようにハラハラ見守ってしまいました。最善をつくされた、とのことでホッとしました。良かったです。ゆっくりお休みしてくださいね。
自分の意見を具体的に言えて、リーダーシップのある総理がG8に出席していたらどんなに良かっただろうと思います。拉致問題も自国の問題であるにもかかわらずアメリカの顔色ばかり気にしている、情けない限りです。
北朝鮮による拉致は過去の経緯を鑑みても許すことのできない犯罪です。国家として毅然とした対応を切に願います。公務員改革は是非とも推進して頂きたい。
あーあー相変わらず右顧左眄、当り障りなく収めただけ。何か信条を吐き出す様な熱く訴える弁が全くなし。これでは何かが変わる気がしない。
福田首相の思いがよく伝わってきました。とても良い内容でした。応援しています。頑張ってください!
「世界全体の目標として採択することを求めていく」なんて結局「何もしない」事と同じだ。50年も先の事など今生きている人が約束できる訳がない。5年・10年といった短期的な目標で何も合意していなければ意味が無い。サミットはもはや何の実効力もないイベントだ。
総理のサミットでの議長役は、まことに見事でした。地球規模の重要な問題を世界の首脳が一同に集まり、討議できたことは最高です。この積極性で国内の諸問題の解決を図つてください。
福田総理へ、サミットお疲れ様でした。洞爺湖からのメッセージは後世に残る大切なものとなることを期待しております。
サミットは何が良かったのかあまり分からない。値上げばかりで生活出来ない。
福田総理殿、地球環境や拉致問題などに何ら力を発揮出来ないなら、せめて国内問題だけでも処理したらどうですか?厚生年金について、加入期間のみでなく標準報酬月額を特別便で加入者に明示してください。大至急に実施を願う。
G8お疲れ様でしたと言いたいところですが、首相の自己満足・ホストの役を誇示したいだけの感じでした。上っ面だけでなく、拉致問題にしても、もっと突っ込んだ討議は出来ないのでしょうか?歯がゆい気持ちです。気骨を見せて下さい。
心配されたテロ活動も無く無事にサミットが終わりほっとされたでしょう。2050年までに温室効果ガスを50%削減することに合意を得たことは凄い進展です。総理の淡々とした粘り強さが発揮されまして、拉致問題まで盛り込み、成果は大きかったとでしょう。
洞爺湖サミット御苦労様でした。二酸化炭素削減を2050年までに50%の数字、が明記されなかった事、と拉致問題がはっきりしなかった事は残念です。テロ行為等も無く無事終えた事はすごく良かったです。
食糧問題、サミットでも議題にあったが、巨大生産国ばかりに輸出規制や備蓄放出を期待するのでなく、日本がどうすれば食料生産能力を向上できるか、政治面で充分検討すべきである。大規模農場だけに支援するのは生産性が低下する。より魅力ある農業政策を立案すべきだ。
サミットはもっと建設的、前向きに物事をすすめるのか思ってましたが、国の損得勘定ばかりでサミットなんて必要あるのか。温暖化解消に向け全世界が国の発展より優先してとりくまないとおっつかない状態にきていることの認識、自覚が低すぎる。
ご苦労様でした。サミットは大成功でした。世界経済や地球環境問題など重要な課題について強いメッセージが出され、主要国が同じ価値観を持つことが出来たことは大きな成果でありました。日本の存在感も高まったと思います。
福田総理へ、北海道サミットが無事に終わり、安心しました。ご苦労様でした。G8並びに他の諸国が環境問題に真剣に取り組まれるように祈ります。
福田首相サミットお疲れ様でした。盛り沢山の共通課題があり、国民の意識も大いに高まりました。そこでこの機会に懸案の「サマータイム制度導入」に踏み切っては如何でしょうか?先進国は全て実施済みであり、何よりも「早寝早起き朝ごはん」の健康時代ですよ!!
福田さん、サミット議長ご苦労された事敬意を表します。しかし成果について、納得出来ません。むずかしい課題は理解できますが、いつもの如くメリハリのない、何をどうするのか、すべて持ち越しです。リーダーとは程遠くかんじました。ごめんなさい。
ガソリン代非常にきついです。かといって田舎なので車がなければ仕事も出来ません。そろそろ国としてなんとかしていただきたい。給料も上がらず逆に減り、節約だけでどうにかなるレベルではなくなりました。
サミットで日本の主体性が全然なし。税金をこれだけ使って何か進展したのか疑義あり。
福田総理サミットご苦労様でした。懸案であったアメリカを取り込んでG8がCO2削減の合意ができたことは今後の展望が開けるということでまずは成功です。理想は誰でも言えますが大事なのは現実的な一歩です。議長としてのご努力とリーダーシップに敬意を表します。
北京五輪開会式に出席されると伺いました。広島と長崎の原爆慰霊の前後というお忙しい中で、よくご決心されました。最も暑い時期なので、どうぞお身体に注意して慰霊と、世界のスポーツの祭典と一つずつ大事にご訪問くださることを願ってやみません。
サミットの無事終了したことを喜んでいます。今度は、内政の面で、私たちに、希望と安心を与えてください。
結局何も具体的なことが決まらないサミットに意味があるのでしょうか?本来ならもっとイニシアティブをとれるべき議長国ですが、予想通りの結果でがっかりです。サミット開催できたので早く解散して下さい。政府と民意のギャップを早く受け入れて下さい。
妥協探しだけなんですか?無駄なパフォーマンスです。エネルギーにしろ食べ物にしろ、自国でなんとかし外国から日本に来られる方には「さすが日本!」と感心される強い日本国を創れないんでしょうか?海外へのバラマキばかりでは旧体制となんら変わりませんよ。
北海道洞爺湖サミットは、G8に加えて世界中の多数の首脳の参加を得て、地球の重要問題について同意が得られ大成功だったと思う。議長の福田首相ご苦労様でした。今後何より重要なことは、これらの課題を着実に早急にに実行してゆくことです。
福田首相そしてサミットに関係した職員の皆様お疲れ様でした。これからは、山積している国内問題(年金、物価高などなど)に、ぜひ全力で取り組んでいただきたいと思います。
サミットも大切だが今国民が困っていることに目を向けるべし。それと景気のこと、また各事業者の事業を支えるのは良いけれど無駄な税金を支出する様な国策はやめるべし。
サミットは問題を解決しなければ何の意味も無いのです。各国が国益と政治背景を気にしながら二酸化炭素の削減に渋々口裏を合わせただけで具体策は何も無かったのです。大騒ぎをして多額の国税を費やして何の意義があったのでしょうか。
サミットでは結局何も具体的な結論が出なかったことが残念。石油市場に世界中が介入して、市場原理を排除する方向に向かわなかった事にも不満。世界をより住みやすくするためには一見乱暴とも思われる事にも挑戦すべきではないか。如何?
公共交通機関が無い僻地に住んでおります。ガソリンの値上がりが一番困ります。どうにかならないものでしょうか。
具体的な成果も無くサミットが終了したことはまことに残念である。原油高騰、小麦粉等食料高騰にも歯止めがかかる気配は無く、CO2削減も抽象的合意に終わった。単なるパフォーマンス行事は無駄使いである。止めてほしい。
「違いを乗り越えて」はいないのでは。回避しているだけに見える。
総理お疲れ様でした、一息入れる間も無いと思いますが健康には充分注意をして下さい。渡辺大臣これからがご苦労と思います、後退する事のないよう頑張ってください、応援しています。
サミットの話の中に、少しとは言え拉致問題が入った事を評価します。援助うんぬんは完全に解決後の話ですから!
サミットが無事終了し何より。今後は内政問題。特に、中国やインドの途上国に追い上げられている経済問題。このままでは、食料不足と原油高騰のハザマで日本の没落必至。鋭意、経済活性化を!
福田総理は洞爺湖サミットを実に良くリードした。非常に難解だった地球温暖化対策を、意見の違う各国を良くまとめて今後の基盤を築いた点は非常に良い。特にアメリカ、中国、そしてインドを巻き込み、同じ方向に向かわせた事が高く評価できる。
今回のサミットは日本が議長国でなければまずまず成功でしょう。しかし日本は議長国であり、世界に日本の存在感をアピールする格好の場であったことを考えるとアピール不足・成果不足である感は否めません。
洞爺湖サミット議長取り纏め、マスコミの批判はさておき、ご苦労様でした。我が国として脱炭素革命に向けエネルギー消費をどの位減らそうとするのか、エネルギーを何からどうやって得るのか、TVの前で国民に判りやすく説明して頂きたくお願い致します。
北海道洞爺湖サミットは、テロや暴動等の大きな事故やトラブルがなく、無事に終了し、日本は開催国としての責任が果たせました。今後も警備を強化し、世界一安全な国を目指して下さい。
拉致、北方領土、竹島、チベット問題等、意思表示しないのであれば、多額の費用をかけてサミットを開催した意味がないと思います。全てを曖昧なままにして福田総理は日本をどの様にしたいのですか?国民が理解できないのですから各首脳が理解できないのは当然です。
サミットの莫大なお金を物価高に困っている国民に回しては。ガソリン高くて生活が出来ない。
福田総理、サミットお疲れ様でした。総理のおっしゃるとおりです。『地球は1つ』です。各国の意見があって当たり前。今回のサミットがスタートです。今後のリーダーシップに期待します。
今週号は、大変充実していました。サミットのお陰か分かりません。総理の顔に安堵感が出ているようです。その意気で国会も乗り切ってください。これからが本番です。頑張ってください。
総理、洞爺湖サミットお疲れさまでした!今回のサミットでは、今できる事はやりつくし、まだ時間のかかる事については、次の話し合いの場に向けて良いパスが出来たと感じています。これを機会に、環境面でリーダーシップのとれる日本になって欲しいです。



公務員制度改革担当大臣の渡辺喜美です。(「公務員制度の大転換」)

公務員制度改革を強く支持する。ただし官を弱くするのではなく、政を強くするのでなければ国が衰退する。
公務員制度改革担当大臣の渡辺喜美様にはエールを送ります。早く新型エンジンを搭載して走ってください。
魅力溢れる、お人柄の渡辺大臣の力強い改革に大いに期待しています。
ニュースを見ていて、よく渡辺大臣の奮闘ぶりを目の当たりにします。熱い人だなぁと思っていつも感動します。これからも応援してますよ。
渡辺公務員改革担当大臣のメルマガに感動。改革に大いに期待しています。
渡辺大臣、本当にご苦労様です。これからのご活躍にも大いに期待しています。ご健勝を祈ります。
公務員制度改革の具体的タイムプランを示され強力な推進を期待します。現内閣の福田総理・渡辺大臣のタッグだからできるのだと思います。この達成を乗り越えた時、個人と公務員の垣根が低く相互理解も進み、国の歳入・歳出も正常に戻るよう協力したいと思います。
公務員制度を云々する前に、そもそも公務員とは何かを公務員に理解させるべきでないか?大分の問題に象徴されるように世襲化してる現実・肥大化してる状態を直視すべきだろう。制度云々でなく「員数を半減する」事を第一目標にすべきである。
大分県教育委員会の例を見るまでもなく,公務員の採用昇進に関して,情実や汚職があってはならないのは当然です。役人は安い報酬で社会に貢献するからこそ尊敬されるということを,今一度再確認していただきたい。
渡辺大臣へ:公務員制度改革へのなみなみならぬ努力に敬意を表します。戦後の日本を国家公務員が支えてきたことは確かです。でも最近は問題が多すぎます。どうか骨抜きにならないように頑張ってください。応援しています。
渡辺大臣、官僚制度の改革に関する基本的な考え方をわかり易く説明して頂き、ありがとうございます。他人に対してわかり易く説明できると言う事は、その分野に対する見識がとても深い事を意味しています。これからもがんばって下さい。
公務員制度改革は今の日本にとって最も重要な施策です。絶対骨抜きにならないようにやり遂げて下さい。ただし、個々の公務員が人生を懸けて働けるような、競争と安定を生涯設計できる制度が必要でしょう。
渡辺大臣、「公務員制度改革」の成就を祈念致しております。頑張って下さい。
公務員改革は必要でしょうが、少ない人で精一杯勤めている第一線の人達のことを考える必要がありそうです。
渡辺大臣へ、言われていることに大満足ですが、一人奮闘の気がします。協力を取り付け、達成に向け大奮闘を、期待しています。
公務員制度改革について、渡辺担当大臣が真剣に取り組んでいる。それに対して、総理をはじめ、内閣全体の協力と支援体制ができていないように感じる。今を逃がすと改革はできない。
公務員制度改革、とても期待しています。働きやすい環境・組織、産学と協力できる柔軟な体制と実行できる実力。それらが十二分に発揮される改革になると嬉しく思います。
渡辺大臣に拍手を送らせて頂きます。思い切って「メス」を入れて下さったと、その熱意に元気をもらった感じです。これからがもっと大変でしょうが、期待しています。
渡辺大臣が仰っている通り、日本の公務員制度は、能力ある若者を身分・門地にかかわらず国家の官吏として登用する方針でスタートしましたが、現在、大分県の教員採用試験を巡る贈収賄事件のように、公平性が保たれておりません。徹底的に調査して再発防止をして頂きたい。
80年代まで日本は世界で最も成功した社会主義国家であり、官僚制度の良い面が出ていましたが、国際社会が複雑化し、国内で格差社会と言われている現在、現行の官僚制度では太刀打ちできません。高い志と誇りを持った公務員が使命を果たせるよう公務員制度改革をお願いします。
公務員をたたくだけでは何も生まれない。今の公務員の処遇では民間から優秀な人を呼ぶことなどできない。



この人に聞きたい(佐伯浩氏『「持続可能な人類の発展」を目指して』)

北海道大学は旧帝国大学であり伝統がありますが、今までその特色をあまり発揮できていなかったと思います。国立大学が法人化され、親方日の丸だけではやっていけませんので、大学としての特色を日本、そして、世界にアピールして下さい。



編集長のひとこと/メルマガ関連

地産地消を上手に行ってる自治体の話が聞きたいです。
今ひとつ、何かが足りない。新聞、テレビ報道の内容ではなく内閣からの報道が欲しいですね。何時も残念と言うか内容が今いちで消化不良です。
メルマガはとてもよくわかりやすく、今何が行われているのかよくわかりました。政治を身近に感じられました。国民の多くの皆様が、メルマガ読者になられたらよいのにと思いました。みなさん知らないんじゃないのかな?



その他

大分県教育委員会での汚職事件;氷山の一角の感じがする。全国的に調査が必要だが、この教育委員会全体を管理し責任を持つのは誰なのか?文科省も知事も責任は無いと言う。こんな無責任な組織そのものが問題であり、政府は教育問題の根本として捕らえよ!!
環境大臣にお聞きします。7/7に8時から10時まで明かりを消してCO2を削減できたようですが、今後こういったことを続けていくお考えはありますか?とてもよいことだと思うのですが。
子供を安心して産める社会というのは、将来に食料難や戦争や環境汚染や財政破綻の心配がない社会を指すと思う。目先の育児手当や産科医数うんぬんの次元で考えないこと!50年先に安定した幸せな社会を保証してくれず、自分の代だけでも心配になる政治では安心して産めない。
環境も大切ですが、日本国内の現状に関しても目を向けて欲しい。食料自給率アップは元より、製造分野等の技術者空洞化がこれ以上悪化しないようにしてほしい。高齢化に関しても、安易な移民流入による先延ばしはやめてください。移民断固反対。
外国へはお金をすぐに都合付けるのに、どうして国民に直接影響の出る、社会保障費は出来ないのですか?このまま2200億円の削減が続けばサービスの量・質ともに低下して行くと思いますよ。どこまで国民を馬鹿にするのですか?
中学社会の指導要領解説書に「竹島」が我国固有の領土である事を指導することは当然である。韓国に遠慮すること事態おかしい。戦後60年過ぎても、そうした関係が未だに真の日韓関係が築けないのです。痛みは避けるな!
舛添厚労相の「全国の大学の医学部の定員を来年度から年間400人ずつ増やす」案を支持します。各医学部や財務省、文部科学省などとの調整は大変だと思いますが、医師不足は本当に深刻ですので、年間400人増案の具体化をお願い致します。
何を言われても虚しいだけです。社保庁、独法、公務員の不祥事の解決策を打ち出して下さい。
舛添厚労相は、これまで抑制してきた医師数を増加に転じさせる意向を表明し、医学部の定員を来年度から年間400人ずつ増やす方向で着々と準備しており、大変立派だと思います。今後、財源確保などいろいろと大変だと思いますが、是非、年間400人増を実現して下さい。
基礎年金の国庫負担上げの先送りは止むを得ない面があるが、現行の給付水準を維持するためなら、国民も消費税率引き上げを支持しますので、公的年金の財源強化をお願いします。
医師は、臨床医以外にも研究医、医療機器メーカー、製薬会社、行政、法曹、マスコミなど働く場所はたくさんあるし、日本だけでなく、海外でも活躍できるので、医師過剰などにはなりえない。早急に医学部定員を大幅に増やして頂きたい。