本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

バックナンバー

以前のバックナンバーはこちら

平成29年3月27日

お知らせ

年金を受け取るために必要な保険料納付期間が25年から10年に短縮されます。
対象となる高齢者の方へ年金請求書の送付が始まっており、今後、生年月日順に7月上旬まで、順次お送りする予定です(日本年金機構の名前が入った黄色の封筒で届きます)。
年金請求書がお手元に届きましたら、必要な書類などを御確認いただき、「ねんきんダイヤル」(0570-05-1165)で予約の上、年金事務所の窓口へお越しください。
予約いただくと待ち時間なくスムーズに手続きができます。詳細はこちらから。

安倍総理からのメッセージ

3月22日(水)

欧州各国で会談したドイツ・フランス・EU・イタリアの首脳とは、日米欧が手を携え、自由で開かれた国際秩序の維持と強化に取り組む決意を確認しました。
欧州統合の出発点となったローマ条約から60周年にあたり、日本は、欧州が強く結束し、今後も欧州統合が着実に推進されていくことを支持すると表明しました。その上で、日EU経済連携協定について、できる限り早期の大枠合意を目指すことを再確認しました。[Facebook記事]

3月22日(水)

フランスのフランソワ・オランド大統領との会談は、日仏首脳同士としては最後になると考えられるもので、感慨もひとしおでした。

テロを乗り越えて気候変動交渉をまとめた偉大な功績を称えるとともに、これまで様々な課題に共に取り組んできた歩みを振り返りました。
この間、日仏関係は、安全保障、科学技術、気候変動、原子力、文化などの分野で大きく前進しました。フランソワのこれまでの友情と協力に感謝したいと思います。[Facebook記事]

3月21日(火)

メルケル首相と訪ね歩いたCeBITの企業ブースは活気に溢れていました。

製造業が、変わります。「問題を解く」インダストリー(産業)になる。一個の機械でできず、一社の技術でもできません。ひとつの国だけで、できないことばかりです。私たちは「つながり」を、ことのほか、大切にしなくてはなりません。そこに、どんなつながりを作るのか。そのデザインにおいて、政府、ビジネス、学界が、知恵を絞り、競いあっていく時代です。複雑な問題を、システムとして考え、解かなければならない時代、ものは皆、そして人は皆、つながる時代には、新しい記述法、モデルの書き方、共通の規格が必要になります。これを、日本とドイツ、一緒に考えましょう。

これから先の問題も、イノベーションが必ずや解決する。

解決できなかった問題を解けるようになる、第五章の開幕を目撃しています。もの皆つながり、すべての技術が融合する時代、「ソサエティ5.0」の幕開けです。[Facebook記事]

先週の総理

3月24日(金)

発言する安倍総理1

未来投資会議
安倍総理は、総理大臣官邸で第6回未来投資会議を開催しました。

3月23日(木)

会見を行う安倍総理

英国でのテロについての会見
安倍総理は、総理大臣官邸で会見を行いました。

表敬を受ける安倍総理1

「北方領土を考える」高校生弁論大会受賞者による表敬
安倍総理は、総理大臣官邸で第31回「北方領土を考える」高校生弁論大会で最優秀賞及び優秀賞を受賞した高校生による表敬を受けました。

会議に臨む安倍総理1

月例経済報告等に関する関係閣僚会議
安倍総理は、総理大臣官邸で月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席しました。

挨拶する安倍総理

外務大臣及び山口県知事共催レセプション
安倍総理は、外務省飯倉公館で岸田外務大臣及び村岡山口県知事が共催するレセプションに出席しました。

3月21日(火)

トゥスク欧州理事会議長及びユンカー欧州委員会委員長の出迎えを受ける安倍総理1

ベルギー訪問
安倍総理は、ベルギー王国のブリュッセルを訪問しました。

日伊共同記者発表1

イタリア訪問
安倍総理は、イタリア共和国のローマを訪問しました。

3月20日(月)

日独共同記者会見1

ドイツ訪問-2日目-
ドイツ連邦共和国のハノーバーを訪問中の安倍総理は、国際情報通信技術見本市(CeBIT)2017の展示場を視察しました。

日仏共同記者発表1

フランス訪問
安倍総理は、フランス共和国のパリを訪問しました。

総理の演説・記者会見など

3月20日(月)

【メール配信について】
メール配信に関する手続など
・このEメールアドレスは配信専用です。このメールに返信しないようお願いいたします。

発行:内閣官房内閣広報室(〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1)
首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.