本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

バックナンバー

以前のバックナンバーはこちら

平成29年9月25日

お知らせ

◇◇◇お知らせ1◇◇◇
【秋の全国交通安全運動】
9月21日(木)から9月30日(土)までの間、秋の全国交通安全運動を実施しています。 死亡事故は一日の中で17時台~19時台に最も多く発生し、薄暮時間帯の死亡事故は年末にかけて大幅に増加します。 早めのライト点灯や反射材の着用などで交通事故を防ぎましょう。

~全国的に重きを置く項目~
秋の全国交通安全運動・子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
・夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
・飲酒運転の根絶

秋の全国交通安全運動の詳細はこちら

◇◇◇お知らせ2◇◇◇
法の日フェスタin赤れんが(参加無料)
法の日フェスタin赤れんが 法務省は、10月7日(土)10:00~16:00に検察官による模擬取調べ実演、少年院教育プログラム体験、模擬裁判や模擬調停など、体験型・参加型のイベントを開催します!その他、赤れんが棟法務史料展示室の開放や刑務作業製品の即売など当日自由に参加できるイベントも多数実施予定。普段は入る機会の少ない法務省に是非お越し下さい。
事前の申込み制となっていますので、詳細は法務省HPをご覧ください。
(日時)
平成29年10月7日(土)10:00~16:00
(会場)
法務省赤れんが棟及び6号館A棟


◇◇◇お知らせ3◇◇◇
~食中毒から身を守るために~
涼しくなってきましたが、腸管出血性大腸菌O157などによる食中毒は、季節を問わず発生します。食中毒を防ぐため、食中毒菌を「つけない」、「ふやさない」、「やっつける」ようにしましょう。正しい手の洗い方や、食中毒予防のポイントなどの詳細はこちらから

◇◇◇お知らせ4◇◇◇
首相官邸公式LINEアカウントのご紹介です。
安倍総理からのメッセージの他、役に立つ防災関連情報、活用いただきたい政策情報等をタイムライン上でも配信しています。
LINEユーザーなら誰でも友だち追加が可能です。登録はこちらから。

◇◇◇◇◇◇◇◇

安倍総理からのメッセージ

9月23日(土)

宮中において行われた、歴代の天皇や皇族のご祖先を祭る秋季皇霊祭の儀、神恩に感謝する秋季神殿祭の儀に参列いたしました。豊かな文化と伝統に満ちた国を造り上げてきた先人に深く感謝するとともに、国家の安寧と皇室の弥栄をお祈りいたしました。 [Facebook記事]

9月22日(金)

先ほど、約1時間にわたって、トランプ大統領と日米首脳会談を行い、北朝鮮の脅威について、突っ込んだ意見交換を行いました。米国は日本の防衛について揺るぎないコミットメント、しっかりとそれを確認し、そして、日米は100パーセント共にあることも確認しました。
また、トランプ大統領は、国連演説において横田めぐみさんに触れ、拉致問題の重要性について世界に向けて発信をしてくれました。日本の拉致被害者、そして北朝鮮に拘束されている米国人の解放のために日米で共にしっかりと連携し、協力していくことを確認いたしました。
そして、先般の厳しい制裁決議を完全に履行していくことを確保し、更に北朝鮮に最大限の圧力をかけることで核・ミサイル問題、さらには拉致問題の解決に向けて、北朝鮮の政策を変えさせていかなければなりません。
今回、日米韓の首脳会談も行いました。北朝鮮の脅威が高まる中にあって、間違いなく日米韓の連携は強くなっています。日米韓の結束の下、国際社会に力強く働きかけを行っていくことで、3か国は完全に一致しました。今後、しっかりと日米韓で協力をしながら、あるいは国際社会と連携をしながら、北朝鮮に今までにない、格段に高い圧力をかけ、北朝鮮の政策を変えさせてまいります。
そして、トランプ大統領の年内訪日に向けて、調整を加速させることで一致をいたしました。トランプ大統領とは、今までも適時、何回も電話で会談をしておりますが、トランプ大統領に来日していただき、日米関係を更に強固なものにしていきたい、絆を深めていきたいと思っています。 [Facebook記事]

9月21日(木)

「人口減少する日本は、大丈夫か?」
海外に出ると、投資家やエコノミストから、必ずと言っていいほど、この質問を受けます。
「少子高齢化」という最大の課題から目を背けることなく、人生100年時代を前提に、経済社会のあり方を根本から改革していく。 アベノミクス最大の勝負です。
「挑戦しないでいることは、私は耐えられない」
マイケル・ジョーダン選手の言葉です。どんなに困難な課題であっても、私は、前向きに挑戦し、必ずや結果を出す。強く決意しています。
[Facebook記事]

9月21日(木)

北朝鮮による挑発を止めることができるかどうかは、国際社会の連帯にかかっている。国連総会に出席し、そのことを強く訴えました。
これまで、あらゆる機会を活かし、各国首脳とこの問題で協議を重ねてきました。そして、これまでになく厳しい制裁を課す安保理決議が、全会一致で採択されました。これを、すべての加盟国が、厳格かつ全面的に履行する。必要なのは、行動です。
北朝鮮の政策を変えさせ、核・ミサイル、そして拉致の問題を解決へと導く。粘り強い外交によって、今後も、国際社会をリードしていく。そう決意しています。 [Facebook記事]

9月20日(水)

「日本は、今、すごいペースで変わり始めている」。ニューヨークにいる世界的な事業家や投資家の皆さんの言葉です。朝食のタイミングを活かして、アベノミクスの構造改革について意見交換を行い、日本への投資を呼びかけました。
[Facebook記事]

先週の総理

9月21日(木)

写真:会見する安倍総理

日米首脳会談及び日米韓首脳会談についての会見
安倍総理は、アメリカ合衆国のニューヨークで日米首脳会談及び日米韓首脳会談について会見を行いました。

写真:日米首脳会談1

米国訪問-4日目-
安倍総理は、アメリカ合衆国のニューヨークを訪問しました。

9月20日(水)

写真:一般討論演説1

米国訪問-3日目-
安倍総理は、アメリカ合衆国のニューヨークを訪問しました。

9月19日(火)

写真:国連事務総長との会談1(代表撮影)

米国訪問-2日目-
安倍総理は、アメリカ合衆国のニューヨークを訪問しました。

総理の演説・記者会見など

総理指示・談話など

【メール配信について】

発行:内閣官房内閣広報室(〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1)
首相官邸ホームページ https://www.kantei.go.jp

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.