本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

バックナンバー

以前のバックナンバーはこちら

平成29年5月29日

お知らせ

外務省では、海外安全情報(広域情報)「ラマダン月のテロについての注意喚起」を発出しています。 イスラム教徒は、5月27日(土)頃から6月27日(火)頃にかけて、日の出から日没まで断食を行うラマダン月及びその後の祭り(イード)を迎えます。本来、イスラム教徒はこの期間に善行を行い、親戚や友人との交流を深めることが習慣となっています。 しかし、近年、ラマダン期間中にイスラム過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)などによるテロ事件が多く発生しており、今年のラマダン月などでも同様にテロ事件の発生が懸念されます。 海外に渡航・滞在される方は、最新情報の入手に努め、安全確保に十分注意を払ってください。情報収集には「たびレジ」を活用してください。詳細はこちらから。

安倍総理からのメッセージ

5月28日(日)

伊勢志摩サミットから1年、リーダーたちの顔ぶれは大きく変わりました。私にとって6度目のサミットとなりましたが、今回も、これまで同様、胸襟を開いて、率直で、熱のこもった議論を交わしました。世界の様々な課題について、共に手を携えて行動していく。強い結束を、改めて、確認することができました。
しかしながら、私たちG7が共有する基本的な価値が、かつてない挑戦を受けています。北朝鮮の問題は、東アジアにとどまらず、世界全体の脅威であることを、今回、G7のリーダーたちと共有しました。
今、問われているのは、平和を守り、法の支配を貫徹する、国際社会の「意志」であり、その意志を担保する「具体的なアクション」であります。
トランプ大統領とは、日米が、北朝鮮に対し、さらなる制裁などの圧力を強めるために協力することに合意しました。サミットでも、制裁などの措置を強化する用意があることで完全に一致しました。拉致問題の即時解決に向けた決意も共有しました。
この北朝鮮問題を、今回のサミットにおいて最優先事項と位置づけ、力強いメッセージをまとめてくれた、議長であるジェンティローニ首相のリーダーシップに、感謝したいと思います。[Facebook記事]

5月28日(日)

「大日本帝国海軍第二特務艦隊戦死者之墓」にお参りをいたしました。
第一次世界大戦中、第二特務艦隊は、ここマルタを基地として、船団護送のため働きました。
ちょうど100年前です。駆逐艦「榊」が魚雷を受け大破、多数の乗員が命を落としました。 お墓には、遺骨や、遺灰が納められています。
万感の思いを込め、御霊の平安をお祈りしました。
日本は、世界から信頼されていますと、申し上げました。
日本はこれからも、国際協調に基づく、積極的平和主義を貫きます。墓前で、誓いました。[Facebook記事]

5月27日(土)

英国マンチェスターにおけるテロを受けて急遽、テロや暴力的過激主義との闘いに関する共同声明を出すことになりました。
残忍なテロ行為の犠牲者、ご家族に対し、深く哀悼の意を表するとともに、あらゆる形態のテロを厳しく非難します。
G7 として、昨年の伊勢志摩サミットで採択された行動計画を完全に実施することを確認するとともに、できるだけ早く担当閣僚が集まり、対策を一層強化することといたしました。
特に、インターネットの悪用、外国人戦闘員の国際移動、テロ組織への資金供与に対処するとともに、国際組織犯罪防止条約を含めた全ての関連する国際文書の履行に向けて協力していくことで一致しました。今後も各国と連携して、断固としてテロに立ち向かっていきます。[Facebook記事]

5月25日(木)

G7サミット出席のため、イタリア・タオルミーナに向かいます。
共通の価値観を持つG7のリーダー達と、北朝鮮、テロを含め世界のあらゆる課題について、じっくり議論してきたいと思います。[Facebook記事]

先週の総理

5月26日(金)

首脳集合写真撮影

G7タオルミーナ・サミット -1日目-
安倍総理は、G7タオルミーナ・サミット出席のためイタリア共和国を訪問しました。

5月25日(木)

会見する安倍総理

G7タオルミーナ・サミット出席についての会見
安倍総理は、東京国際空港(羽田空港)でG7タオルミーナ・サミット出席についての会見を行いました。

5月24日(水)

挨拶する安倍総理1

全国市議会議長会定期総会
安倍総理は、都内で開催された全国市議会議長会定期総会に出席しました。

挨拶する安倍総理1

教育再生実行会議
安倍総理は、総理大臣官邸で第40回教育再生実行会議を開催しました。

会議に臨む安倍総理1

月例経済報告等に関する関係閣僚会議
安倍総理は、総理大臣官邸で月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席しました。

発言する安倍総理1

生産性向上国民運動推進協議会
安倍総理は、総理大臣官邸で第1回生産性向上国民運動推進協議会を開催しました。

5月23日(火)

発言する安倍総理1

農林水産業・地域の活力創造本部
安倍総理は、総理大臣官邸で第21回農林水産業・地域の活力創造本部を開催しました。

申入れを受ける安倍総理1

自由民主党「サイバーセキュリティ対策推進議員連盟」による提言申入れ
安倍総理は、総理大臣官邸で自由民主党「サイバーセキュリティ対策推進議員連盟」による提言申入れを受けました。

答申を受け取る安倍総理

規制改革推進会議
安倍総理は、総理大臣官邸で第18回規制改革推進会議に出席しました。

発言する安倍総理1

経済財政諮問会議
安倍総理は、総理大臣官邸で平成29年第8回経済財政諮問会議を開催しました。

5月22日(月)

発言する安倍総理1

国家戦略特別区域諮問会議
安倍総理は、総理大臣官邸で第30回国家戦略特別区域諮問会議を開催しました。

表敬を受ける安倍総理1

あやめ娘等による表敬
安倍総理は、総理大臣官邸であやめ娘等による表敬を受けました。

申入れを受ける安倍総理1

自由民主党「教育再生実行本部」及び公明党「教育改革推進本部」による提言申入れ
安倍総理は、総理大臣官邸で自由民主党「教育再生実行本部」及び公明党「教育改革推進本部」による提言申入れを受けました。

表敬を受ける安倍総理1

アゼベドWTO事務局長による表敬
安倍総理は、総理大臣官邸で世界貿易機関(WTO)のロベルト・アゼベド事務局長による表敬を受けました。

スピーチする安倍総理1

ボストン・コンサルティング・グループ年次経営総会
安倍総理は、都内で開催されたボストン・コンサルティング・グループ年次経営総会に出席しました。

総理の演説・記者会見など

5月27日(土)

総理指示・談話など

【メール配信について】
メール配信に関する手続など
・このEメールアドレスは配信専用です。このメールに返信しないようお願いいたします。

発行:内閣官房内閣広報室(〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1)
首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.