電子政府評価・助言会議(第2回)議事概要



1 日時:平成12年11月21日(火)13時〜15時

2 場所:総理府地下講堂

3 出席者:

礒山隆夫議長、伊藤正雄委員、今井秀樹委員、内田貴委員、大山永昭委員、多賀谷一照委員、山口英委員
(政府側)
内閣内政審議室、IT担当室、総務庁、防衛庁、科学技術庁、金融庁、法務省、国税庁、通商産業省、運輸省、郵政省、建設省、自治省

4 議事次第:
  1. 開会
  2. 政府全体の取組について
    (1) IT戦略会議・IT戦略本部の設置について
    (2) 同合同会議における「電子政府の実現」についての検討状況
  3. 各省庁の取組状況
    (1) 各省庁における申請・届出等手続の電子化推進アクション・プランの策定について
    (2) 政府認証基盤整備の中間報告(基本的な仕様を含む)
    (3) 地方公共団体の電子化を進めるための取組
    (4) 各個別事業の全体計画及び中間報告
  4. 政府・各省庁の取組に関する質疑応答、意見交換
  5. その他
  6. 閉会

5 議事経過:
  1. 礒山議長あいさつ
  2. 内政審議室より、IT戦略会議・IT戦略本部の設置、同合同会議における「電子政府の実現」についての検討状況等、最近の政府全体の取組について説明。
  3. 各省庁の取組状況について、関係省庁より説明。
    (1)総務庁より、@各省庁における申請・届出等手続の電子化推進アクション・プランの取りまとめ状況、A政府認証基盤整備の状況について説明。
    (2)自治省より、地方公共団体の電子化を進めるための取組について説明。
    (3)内政審議室より、個別事業の全体計画及び中間報告に関する資料について説明。
  4. 上記説明の後、各委員から質問、発言等があった。要旨は次のとおり。

(今井委員)

(通商産業省)

(礒山議長)

(通商産業省)

(大山委員)

(総務庁)

(内政審議室)

(今井委員)

(総務庁)

(内田委員)

(多賀谷委員)

(総務庁)

(山口委員)

(総務庁)

(多賀谷委員)

(自治省)

(伊藤委員)

  1. その他
     今後の評価・助言会議の進め方について、意見交換が行われ、来年の3月頃にプロジェクトの年次報告、5月頃に年次報告を踏まえた評価・助言会議としての報告の取りまとめを行う予定であることが確認され、委員の間で特に分担は行わず、原則として、全員でプロジェクト全体を見ていくこととした。
     なお、年次報告に際して、委員から、達成されたことだけでなく、達成できなかったことや課題として残されたことについても報告してほしいとの意見が出された。