本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年12月15日国家戦略会議

メイン画像:国家戦略会議であいさつをする野田総理1

国家戦略会議であいさつをする野田総理1

  • サムネイル:国家戦略会議であいさつをする野田総理1
  • サムネイル:国家戦略会議であいさつをする野田総理2

国家戦略会議であいさつをする野田総理2

 平成23年12月15日、野田総理は総理大臣官邸で、第5回となる国家戦略会議を開催しました。

 本日の会議では、社会のフロンティア(分厚い中間層の復活)、日本再生の基本戦略(素案)について話し合われ、フロンティア分科会の設置が決定されました。

 野田総理は本日の議論を踏まえ、「分厚い中間層の復活に向けて、経済の活性化が大事だということは確実だと思います。まず、若者の雇用や教育の支援を行っていく際には、政府、産業界、労働界との対話の場を通じて、来年の半ばまでに戦略をまとめるように、改めて関係大臣にお願いしたいと思います。
 高齢者の雇用や非正規労働者の働き方については、労使の協力を得て合意形成の上で、年内にとりまとめをお願いしたいと思います。
 日本再生の基本戦略については、本日の議論を踏まえ、古川大臣に最終的な取りまとめ作業を進めていただき、次回の会合でご報告をいただきたいと思います。
 また、希望と誇りのある日本を取り戻し、日本再生に取り組んでいく上で、我々が中長期的な目指すべき方向性を示し、その実現のために切り拓いていくべき新たなフロンティアを提示していくことが必要です。
 このため、野田内閣として、中長期的なビジョンを策定すべく、この国家戦略会議の下に、フロンティア分科会を設置し、その座長は大西隆氏(東京大学大学院工学系研究科教授)にお願いすることといたしました。併せて、座長を支えていく事務局長を永久寿夫氏(PHP研究所代表取締役常務)にお願いすることとしました。今後、この分科会のメンバーを選定した後、速やかに、審議を開始していただきたいと思います。」と述べました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.