本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年4月17日WTTCグローバルサミット開会式

メイン画像:WTTCグローバルサミット開会式であいさつをする野田総理1

WTTCグローバルサミット開会式であいさつをする野田総理1

  • サムネイル:WTTCグローバルサミット開会式であいさつをする野田総理1
  • サムネイル:WTTCグローバルサミット開会式であいさつをする野田総理2

WTTCグローバルサミット開会式であいさつをする野田総理2

 平成24年4月17日、野田総理は都内のホテルで開催された、WTTCグローバルサミット開会式に出席し、あいさつを述べました。

 WTTC(World Tourism and Travel Council、世界旅行ツーリズム協議会)は世界のツーリズム関連企業のトップ約100名で構成される民間の非営利団体であり、観光に関する主要分野の民間企業を世界規模でカバーする唯一の機関で、WTTCが毎年開催するグローバルサミットは、国際機関、各国政府、国内外の経済団体やメディア等、約1000名が集う大規模な国際会議となることから、「観光分野のダボス会議」と称されています。

 野田総理はあいさつで、「幸いにして日本には、四季折々に楽しめる素晴らしい観光資源がたくさんあります。我が国は四方を海に囲まれておりますが、季節によっては、流氷の張り付く海もあります。サンゴ礁の素晴らしい海もあります。国土は狭いんですが、見どころはたくさんあります。日本への観光促進は、まだまだ開拓されなければならない可能性のひとつです。観光は日本にとって、まさにフロンティアであります。
 本日、お集まりの皆様に、是非ともお願いしたいことがあります。皆様は、ビジネスや国際会議はもちろん、観光においても、我が国が、安全で快適な訪問地であることを、十分にご理解いただいているものと思います。今回の御訪問を機に、こうした日本の魅力やその安全、快適な現状について、とりわけ東北地方のすぐれた観光資源を、皆様の国で広くお伝えいただきたいのであります。世界中のひとりでも多くの方に日本、被災地・東北に来ていただけることを願ってやみません。
 わたくしは観光のもっている力を信じています。観光は新たな出会いと季節の歓びをもたらし、地域を勇気づけ経済を活性化します。そして、観光は国境を越えて、人々の信頼関係を育むことに繋がります。日本は、被災地は、それぞれの地域においしいものがあります。おいしいお酒があります。人情の機微があります。日本は素晴らしい、被災地は素晴らしい、是非みなさん、御理解をいただきたいと思います。観光振興を通じた社会貢献にご尽力されている皆様に改めて敬意を表するとともに、本会合の成功と御列席のみなさまのご健勝を祈念いたします。」と述べました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.