本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年5月7日行政改革に関する懇談会

メイン画像:行政改革に関する懇談会で挨拶をする野田総理1

行政改革に関する懇談会で挨拶をする野田総理1

  • サムネイル:行政改革に関する懇談会で挨拶をする野田総理1
  • サムネイル:行政改革に関する懇談会で挨拶をする野田総理2

行政改革に関する懇談会で挨拶をする野田総理2

 平成24年5月7日、野田総理は総理大臣官邸で、第1回となる行政改革に関する懇談会に出席しました。

 野田総理は冒頭のあいさつで、「いよいよ明日から、社会保障と税の一体改革の本格的な審議に入ります。しっかりと御説明をさせていただき、多くの皆様の御賛同を得るように、全力を尽くしていきたいと思います。まさに国家・国民のために、建設的な議論をしていきたいと思います。
 この社会保障と税の一体改革と同じぐらい大きな課題が、行政改革でございます。もちろん、これまでも民主党中心の政権になってから、行政刷新会議を中心に、行政改革については、懸命に取り組んできたつもりでございますが、国民の声は、より一層、身を切る改革を行えという声だと思います。その声をしっかり受け止めて、結果を出していきたいと思います。
 本日、お集まりをいただきました皆様は、高いご見識と豊富なご経験をお持ちの方ばかりでございます。岡田副総理と共に、行政改革の在り方、その理念も含めて、そして公務員の総人件費抑制の問題含めて、具体的な課題について、大所高所からぜひ忌憚のない活発な議論をお願いしたいと思います。」と述べました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.